« 遷移の神秘 | Main | ハートの声 »

2007.12.30

鎖と絆

同じつなぎ合わせるものでありながら、鎖と絆では随分と異なる。
いずれも、それを断ち切ると言うことがあるが、鎖を断ち切る時は悪しきものからの解放という意味あいが強く、絆を断ち切るという場合は大切な結びつきの喪失ということになると思う。
しかし、絆と鎖の違いをよく考えることは、事のほか重要と思う。

鎖は強制的であり、また強力で、いったん縛られたら解くのは容易ではない。
しかし絆は、もともとが目に見えないものであると同時に、強い絆、弱い絆という言葉があるように、その強さは様々であるし、また、強い絆が弱くなったり、逆に弱い絆が強くなったりもする。

何が鎖で縛るかというと、欲望や恐怖に満ちた心である。
男女の愛や親子の愛でも、欲望や恐怖で結び合わせているなら、それは鎖で縛られているのだ。
鎖は強力なものであるが、欲望や恐怖が無くなれば、その結びつきも消える。

絆とは純粋な心が結ぶものである。
心が消え去った無心の状態が純粋な心の状態である。
心から欲望や恐怖が取り除かれると、心は鏡のようになり、ものごとをあるがままに映す。
そんな時に感じる引力が絆なのである。
真の絆を得るには、心を消し去らねばならない。
それには、人を憎むのをやめることだ。
イェイツは言った。「愛とは神の領域であり、我々は愛を理解できない。だが、憎しみは人の領域であり、我々は憎しみを理解できる。本当に愛することはできないが、憎むのをやめることはできる」

絆と鎖という言葉をうまく使ったものがある。
アニメの「サイボーグ009」(2001年)の第1話で、8人の00ナンバーサイボーグ達は反乱を起し、悪の結社ブラックゴーストの基地から逃亡しようとしていた。だが、生まれたばかりの9番目のサイボーグである009は状況をまだ完全に理解できておらず、8人と共に行くか、ブラックゴーストに残るかは009の判断にまかされた。
その009に001が言う。
「僕たちはブラックゴーストに鎖で縛られている。でも、その鎖を僕たちの手で強い絆に変えることだってできるんだ」

ここからちょっとおふざけモード^^;
いやあ、さすが赤ん坊ながら天才001。
しかし、見事に見えるものは陰の努力の賜物である。001は昨夜、必死に考えたのかもしれない(笑)。
尚、このセリフは2001年版のアニメで初めて出てきた。
石ノ森章太郎さんの原作では、私も記憶がはっきりしないが、003(フランソワーズ)に「一緒に来て」と言われただけだと思う。その時、ブラックゴースト側は、009に「こいつらをやっつけろ。お前ならできる」と言う。最新型の009はそれほど高性能なサイボーグだった。
だが、003の「私たちを信じて」の一言で、あっさり009はサイボーグチームに入る。
これには伏線があり、003の超視聴覚能力のことを聞いた009は003をじっと見つめるが、003は「そんなに見ちゃ恥ずかしいワ」と顔を真っ赤にして恥じらいのポーズをキメている。その時すでに009の心は固まったと言ってよい。
このシーンはTVアニメにはなく、TVアニメシリーズに先行して製作された映画(1966年)に出てきた。TVアニメは映画の続きという形になっていた。
さて、その映画で、8人の00ナンバーサイボーグ達とブラックゴーストによる009の取り合いのシーンも面白かった。
ブラックゴーストは高額年棒と複数年契約で009を慰留する(嘘です嘘)。
一方、00ナンバー達は金がない(笑)。
だが、彼らには切り札があった。16歳のパツキン、マリンブルーの瞳の美少女003ことフランソワーズ・アルヌールが天使の微笑みを浮かべながら「一緒に来て(はぁと)」と言う。若い009はひとたまりもなかった。私には、003の心の中の「イケる!チョロい!」という言葉が聞こえた(笑)。
003は赤ん坊の001を抱いていたが、009には彼女が「一緒にこーゆーの作りましょう」と言っているようにすら思えたのだ^^;
この作戦は002あたりが考えたような気もする。「ニッポンのボーイはみんな奥手と聞くし、金髪の可愛い子に頼まれたら断らないさ」と。
これら、1966年の映画から始まる、1967年、1979年、2001年のTVアニメ、劇場版3作のDVDは発売中であります^^;

↓よろしければいずれか(できれば両方)クリック願います。人気投票です。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 遷移の神秘 | Main | ハートの声 »

Comments

同じ絆で結ばれている!
ここ数年その様な出会いが多いように思います
今後の未来について同じビジョンを願う仲間大事にして行きたいと思っています
絆を深める上でも無心になる事簡単そうで難しいですね
^^;
分かっちゃいるけど・・・

今夜のセミナーにWで・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.12.30 at 10:17 PM

それは羨ましい!
私は「そろそろたもとを分かちたいねえ」という人が多かったりして(笑)。
いえ、嘘です。世界は一家、人類は皆きょうだいです!

Posted by: Kay | 2007.12.31 at 12:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/17511666

Listed below are links to weblogs that reference 鎖と絆:

« 遷移の神秘 | Main | ハートの声 »