« ブレイクスルー | Main | 損を選び、不安に飛び込め »

2007.11.28

心が傷付いた時

あなたは、人に軽く扱われたり、それと同じことなのだが、失礼な態度を取られるとプライドが傷付き、非常に不快に思うかもしれない。
そのような時は、心とはそのようなものだと了解し、ただ、そのあるがままに心を見ることだ。
それをいちいち、フロイト流に精神分析し、心が傷付く理由を探る必要はない。心とはそのようなものなのである。
そして、肝心なことは、心と同化しないことだ。心は放っておくのが最も正しい。
最初は難しくても、心はやがて剥がれ落ちる。そして、心を、正しく単なるツールとして使いこなせるようになるだろう。

↓プライドの欠片も無い私にいずれか(できれば両方^^;)クリック願います。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブレイクスルー | Main | 損を選び、不安に飛び込め »

Comments

先程昼食^^;
体も疲労気味です

私は、悪い事聞き流してしまう方なので気楽で善いですよ
自分が悩んでもそれを認識しているのは、自分だけですから・・
良く考えたら自分が自分に悩んでる事に気が付くはずです

今日のセミナーにWで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.11.29 02:46 PM

悪いことは聞き流すのは良いですね。
私は、都合の悪いことは聞こえなくなります(一番タチの悪いやつ)

Posted by: Kay | 2007.11.29 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 心が傷付いた時:

« ブレイクスルー | Main | 損を選び、不安に飛び込め »