« 特別な人間 | Main | なぜ殺してはいけないか »

2007.11.10

偶然の扱い方

運命は「ジャジャジャジャ~ン」と訪れるものらしいが、では、偶然はどうであろう?
まず、突然である。
そして、こちらの都合にお構いなしである(女性に嫌われるタイプだ)。
つまり、我がまま勝手と言って良いと思う。
我がまま勝手な振る舞いを難しい言葉で「専横」と言うらしい。え?難しくない?^^;
偶然の本質が我がまま勝手であるなら、なんとも厄介な相手であるし、恐ろしい相手と言えるかもしれない。影響力があって我がままというのが一番困るのが世の常だ。
では、そんな偶然にどう対応すれば良いのか?
ツァラトゥストラは言う。「もっと我がまま勝手に迎えてやるのだ」って。すると、偶然は直ちにひざまずき、赦しを請うそうだ。
さすがニーチェであるが、これはどういう意味であろう?
ZARDの最大のヒット曲「負けないで」に、こんな歌詞がある。
「何が起きたってヘッチャラな顔して、どうにかなるさとおどけてみせるの」
なるほど、たくましい彼である。
さらに良いのは、何が起きても、ただ冷たく見ることだ。偶然とは、心に反応されないことを何より恐れるのだ。
さらに秘密を授けよう。宇宙最大の秘密だ。それは、偶然に対し、「それでいい」と宣言することだ。偶然は忽ちひれ伏すであろう。

20071110
ラクガキをしました。先週描いた、昔病院で見た少女の印象が離れません。
クリックすると、ポップアップで大きな絵が出るようです(笑)。

私が時々ネタを拾っている(笑)書之時 華文字さんのブログの本日(11/10)の記事に岡本太郎さんの素晴らしい言葉が書かれていますが、下手でも恥じる必要はないのですよお!^^;

↓偶然に打ち勝つ私のブログにいずれか(できれば両方^^;)クリック願います。
人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 特別な人間 | Main | なぜ殺してはいけないか »

Comments

今回は、ピンクの色つきですか!
最近、衣装付きが多いのでは、・・・
裸体もたまには、お願いします(笑

武士道を読み器の広い不動の心を持った義勇仁礼を心得た人間でありたいです私
根源は、やっぱエロスですよ(笑

今夜のセミナーにWで・・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.11.11 02:29 AM

私はエロ、やめます!
清く美しく生きるのです!
・・・なんてことあるわけありません(笑)。
次は鎧を着た美女とか考えておりましたが・・・^^;

Posted by: Kay | 2007.11.11 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 偶然の扱い方:

« 特別な人間 | Main | なぜ殺してはいけないか »