« 騙されるな | Main | ひきこもり気質は欠点ではない »

2007.10.23

神もサイコロを振る

人類が文明を築き始めた頃から言い古されているが、「幸福になるには」という問題にはいまだ答が出ず、むしろ大誤解がまかり通っている。
現代の我々は、幸福になるために、良い学校に入り、良い会社に入り、良い伴侶を探す。しかし、そのようなものが幸福をもたらすことは決してない。
銃殺隊の前に引き出された男が、「なんだ!幸福になるなんて簡単なことじゃないか」と悟った話を何かで読んだが、何か緊急事態にでもならない限り、真理が見えないのは、我々の愚鈍な心のせいである。
幸福になる真理を、W.B.イェイツが戯曲「カルヴァリー」で美しく描いている。
十字架にかけられたイエスが「私が神に頼めば、叶わぬことはない」と言う。
だが、ローマ兵達は、「その神は我々の神ではない」と言う。
さらに彼らは言う。
「我々の神はサイコロである。予期せぬことでさえあれば、何事であれ、起こることが最善である」
敗北を悟ったイエスは打ちひしがれて言う。
「我が主よ。なぜ私を見捨てたもう」

幸福になるには、未知を求めることである。
それは決して、田舎娘が町に行きさえすれば幸福になれると想像することではない。想像が全ての不幸の原因である。彼女が何も期待せずに町に行くなら、幸福になるだろう。
映画「タイタニック」で、なぜ金持ち達はジャックに感心したのだろう?
ジャックは、「朝、目が覚めると、未知なる1日が始まる。どんなカードが配られても、それも人生」と言ったのだ。悟りすぎの感はあるが、まこと、ジャックは幸福な人間である。
CLAMPさんの漫画「カードキャプターさくら」で、エリオルがこう言う。
「スピネル。この世で一番楽しいことは何か知ってるかね?」
「何ですか?エリオル」
「予期せぬことが起こることさ」
もちろん、計画は立てるが良い。執着無く、知性に計画を立てさせるのだ。だが、予定通りに行かない計画を楽しむことだ。

|

« 騙されるな | Main | ひきこもり気質は欠点ではない »

Comments

おはようございます
今日は、朝からのコメントとなりました
そうですねぇ~人生何が起こるかわからない!
私が教訓で学んだ事それは、・・
計画は、もちろん立てますがその通には、行く事は、殆んど有りません
ですから日々変わる状況出来事へのどう対応していくかと言う事です!
海馬のフル活用です
恋愛なんて案外何も考えず直感で対応していった方が善い結果がでるような・・(笑
個人差は、有ると思いますが私の感じている事です

今夜のセミナーにWでポイッとな

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.10.24 07:51 AM

計画通りに運ぶことがないというのは、まさにその通りですね。
恋愛は直観というのは、特に女性に言いたいですね。オンナの勘は鋭いはずですから。それが、あれこれ考えるから、いつまでも結婚できなかったり、ヘンな男に騙されますのでね。
さすが、ヒデビョ~ンさんは人生経験豊富でいらっしゃいますねえ♪

Posted by: Kay | 2007.10.24 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神もサイコロを振る:

« 騙されるな | Main | ひきこもり気質は欠点ではない »