« 聖なるものとの交流 | Main | 30年前の男になった現在の女性 »

2007.10.15

能ある鷹は・・・

上司の暴言を労災と認める、全国初の判決が本日あったらしい。
学校のいじめも酷いが、社会のいじめもそれに優るとも劣らない。
だが、昔であれば、暴言もセクハラもやり放題、され放題の状況も珍しくはなかったはずだ。
そして、海外では、いまでもそれどころではない状況がいくらでもある。児童の過酷な長時間労働や、奴隷扱い、モノ扱いの労働者も数千万とかそれ以上の規模でいる。彼らも我々と何ら変わらない人間である。
ところで、上記の判決は、上司の暴言により自殺したという因果関係を認められたものであるのだが、できれば、そのようなことで自殺などしなくて良いよう、強くあって欲しかった。
私自身は、過酷ないじめを受けた経験はないのだが、いわゆる「目をつけられやすい」タイプであった。よって、嫌がらせや攻撃は多かった。しかし、そんな連中はいつもすぐにいなくなった。文字通り、消えてなくなった。常にそうであるところを見ると、やはり私にも何らかの力があるのであろう。
「能ある鷹は爪を隠す」とか言う。しかし、栗山天心さんが本に書かれていたが、彼はこれを「能ある鷹は爪磨く」と言い換えた。大きなピストルを持っている大人より、いつもナイフを磨いている少年の方が不気味であると。
確かに、爪を磨いていると、ある種の恐ろしさ、狂おしさが漂ってくる。
これをヒントにして欲しいものだ。何かで自分を磨き続ける者がいつまでも負けることはない。どうせなら、良いものを磨いて欲しいものである。

|

« 聖なるものとの交流 | Main | 30年前の男になった現在の女性 »

Comments

二日続けての睡眠不足がたたり今夜は、疲労困憊^^;
でも・・
今夜のセミナーには、ポイッとしときますよぉ~
おやすみなさい☆

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.10.16 12:14 AM

お疲れ様~。
いつまでも若くない(笑)。
ご自愛くださいませ。

Posted by: Kay | 2007.10.16 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 能ある鷹は・・・:

« 聖なるものとの交流 | Main | 30年前の男になった現在の女性 »