« to error is human | Main | 祈り »

2007.10.10

大学で何を学ぶか?

加藤諦三さんのかなり古い本だと思うが「大学で何を学ぶか」という本を読んだことがある。
実におおらかな、古き良き時代のことが書かれている。
ある大学教授は、「俺の講義が嫌なら来なくていい。だが、代わりに良い勉強をしろ」と言ったらしい。
また、ある教授は、明らかに自分のところの学生ではない者が受講していても、全く構わず放置したという。加藤氏も、「やる気のない自分のところの学生より、そこの学生でもないのにわざわざ受講に来る熱意のある者の方が講義しがいがあるはず」と書かれていた。
ある学生は、大学の4年間山にこもり、就職直前に下山して就職したという。これで卒業できたのだろうかと思うが、例えば、竹村健一氏などは京大卒ではあるが、実質1ヶ月も大学に行っていないらしい。

以上、いずれも素晴らしい話である。
これこそ、真に意味のある大学の姿である。
下らない講義に隷属させられ、どんどん知性も精神力も低下させる一方の現在の大学生が気の毒というものであろう。

アインシュタインとエジソンは大学の存在意義では対立したらしい。
小学校を教師のいじめでやめざるをえず、苦労して独学したエジゾンが大学を全く無価値としたのは理解できる。
しかし、アインシュタインもまた、大学の講義には全く興味がなく独学したが、卒業証書のために試験前に詰め込み勉強した苦痛を後に述べているし、それは害になっただけだとしている。だが、自分で考える能力を育てる期間として大学は有効と主張したらしい。
つまり、アインシュタインも、現在の日本の大学のようなものに意味があると言ったのではなく、加藤氏の著書にあったような大学時代の過ごし方をするなら良いことであると言ったということではないだろうか?

ソニー創業者の1人である盛田昭夫氏は「学歴無用論」という本を書き、いまや大学教育を全く信用しないという姿勢を打ち出した。東大卒と中卒が机を並べていても何らおかしなことでないし、自身は阪大理学部卒であるが、それに意味があるとは思えないとも書いていた。それを受けてか、ソニーでは一時期、就職の応募書類から大学名の欄を無くしたこともあった。現在は、若者の知性を破壊するだけのゲーム機頼みのあがく恐竜企業の黄金時代の話である。

私は、大学時代を活かすも無駄にするも学生次第と思う。
しかし、現在は、大学は学生がそこで有意義に過ごし、賢くなることなど全く目的としていないかもしれない。また、学生の方も、高校までですっかり馬鹿になっているので、大学時代を活かす術を知らないし、思いつかない。
しかし、社会的責任をあまり負わずに気楽に思索し勉強できる4年間は、これを活かす気のある者にとっては、有り難くかけがえのないものである。そもそも、大学はレジャーから始まっているようなものだが、その意義があるからこそであろう。
どうなるかは責任持たぬが(当たり前だ)、大学に入ったら、単位など取らなくて良いし、卒業する必要もないから、4年間、社会人になったらできない有意義な勉強・経験を積むべきと思う。それに比べれば、卒業証書など取るに足らぬものと思う。
尚、最近では政府省庁の中でも、大卒より大学中退の方が優秀と認識されている処もある。
また、ビル・ゲイツも、ライバルのスティーブ・ジョブズもラリー・ヘリスンもみんな大学中退だ。そして、みんな、大学時代を自主的・有効に過ごしたのである。

|

« to error is human | Main | 祈り »

Comments

本田宗一郎の本で採用に対して学歴無私での方法を取ってたような事を書いてあったような・・・
公平無私の精神
偉大な人は、学歴がなくても哲学的な面・人望・ひらめき等で優れていたような気がします
様は、何事もやる気だと思います
自身の目標を決めての・・

合コンする機会有るんですか!
羨ましい
あやかりたいです^^;

今夜のセミナーにポイッと

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.10.11 12:30 AM

合コンというほどでもないのですが(笑)。
これほどの情報化時代に、あえて特定の学校や先生に習うなんてナンセンスと思います。
学歴は、むしろ無い方が良いかもしれません。

Posted by: Kay | 2007.10.11 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大学で何を学ぶか?:

« to error is human | Main | 祈り »