« 夜這いとお医者さんごっこは健全に | Main | 技術立国日本の危機 »

2007.10.05

幻想を破り超人になる

事実とは甚だ異なることを信じることを、思い込み、幻想、妄想などと言うことができると思う。
我々には、無分別に受け入れた数多くのことがある。
それも生きる上で必要なことであるとみなされる場合も多い。しかし、多くの思い込みは、人に不安や恐怖を与え、結果、人から創造力や活気を奪うのである。
また、ものの真の姿を見えなくし、言動は誤りだらけとなり、心は落ち着かず、知性は欠片もなくなり、不幸な人生を送ることとなる。

思い込みや幻想は偏見と言うこともできる。他から誘導された思い込みや妄想は洗脳である。
誰だったか、教育の世界で世界的に著名な人物は「教育の成果とは偏見である」と言ったが、まさにその通りで、学校で教育されることで我々は不幸になるのである。学校で教わったことは全て駆除、清掃する必要がある。私は、読み書きや計算は習得したが、それは別に学校で教わったわけではない。また、一流大学の学生が、小学校の算数や読み書きに難がある者が多い。学校は全く不要であると断言できる。学校が非常に重要なものと思うこともまた、思い込み、偏見、幻想、妄想、洗脳である。
そもそもが、人生を惨めにするために必要なほとんどは学校で教わるのである。

学校で最初に教わるというか、強制されることに「前に倣え(前へ倣え)」がある。
なぜ誰も奇妙な言葉と思わないのか不思議だ。私など、非常に気味が悪い思いをした。
ごく普通に「まっすぐ並んで下さい」で良いではないか?
「倣う」とは、真似するということである。まっすぐ並ぶことと何の関係もない。
実は、「前に倣え」というのは学校の鉄の掟である。目の前の子と全く同じことをやるようになることが学校での最重要事項である。他の子と違うことは絶対にやってはならないのである。そのやることは学校で決められている。学校は前の子、つまり、優等生にしっかりと、行動パターンと思考パターンを教える。後の子にもまた教えられつつ、優等生の真似をさせる。同じ思い込み、偏見、妄想、幻想を持つ、洗脳されたコピー人間が大量生産される仕組みである。
これだけ言えば、学校から離れることがいかに急務か分かると思う。

偏見、妄想、幻想を持つことがどれだけ悲惨であるかは、あまり語られることはない。
常に不安で恐怖心に苦しめられ、あくことなき快楽を求め、退屈で惨めであるのが、妄想や幻想の実害である。
人は人生を好きなように作れるのに、そのパワーを完全に枯渇させるのも思い込みである。
言っておくが、良い思い込みなどと言うものも存在しない。思い込みは全て悪いのである。

偏見がなぜ悲惨かというと、偏見を持つ者は不安と恐怖に支配され、快楽への渇望に動かされるからである。このような人間は、いかなる残虐な行為も平気で行う。
いじめを行うような連中も、自らが不安や恐怖に怯えているのである。
偏見、妄想を捨てれば、何といえばいいのか分からないが、ある意味、超人になる。もちろん、「超人」に関する思い込みや幻想でイメージを作っても仕方がないので、自分で体験してみるしかない。
偏見や妄想から離れるには、それを調べてみることだ。人に教えられ、無分別に信じてきたことをあえて疑ってみるのだ。その習慣を付けることだ。テレビや雑誌のゴシップ記事をよく憶えている者ほど、馬鹿で創造力がない上、常に心が落ち着かず、不安だらけで、快楽ばかり求めることはご存知と思う。
例えば学校を疑ってみよ。冷静に考えれば、人生を破壊する要因であっただけで、何も良いものがないことが了解されるはずだ。それが分かれば、新しい境地にも進めるであろう。

「荘子」にも書かれている。ものごとを、思慮分別を一切をせずにあるがままに見、一切の価値判断をしない。これが、自らの心を鎮める偉大なノウハウである。なぜなら、我々の思慮分別や価値判断は全て偏見と妄想であるからだ。心が静まれば、真の価値判断が分かる。荘子も言いようがないので、これを知による判断でなく、明による判断と一応言ったようだ。
外にあるものは内にあるものである。マインドを使わずに何が起こるかを見ていれば自分のことが分かってくる。そうすればニーチェの超人も超えるであろう。

|

« 夜這いとお医者さんごっこは健全に | Main | 技術立国日本の危機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/16667047

Listed below are links to weblogs that reference 幻想を破り超人になる:

« 夜這いとお医者さんごっこは健全に | Main | 技術立国日本の危機 »