« 彼女百人の作り方 | Main | モテる秘密 »

2007.09.25

スポーツと教育を疑え

スポーツとか勉強というのは、練習時間や勉強時間はがんばっていても、それが終わったら、まるでスポーツや勉強を拒否するように、だらーんと座ったり寝転んだりブラブラしたり、面白さ愉快さだけを求める馬鹿になったりする。
これって、大矛盾だと気が付いた方が良い。
実際、スポーツマンほど姿勢が悪くて健康じゃないし、優等生ほど馬鹿であるのはほぼ間違いない。
それよりも、普段、正しい姿勢で座り、立っていたり、平常からいろいろ自分でものを考える方が、身体も鍛えられ、頭も良くなるのではないかと思う。
椅子に座る時、腰を前にずらせて背中が丸くなっていたり、脚をやたら広げて座っているのは腹筋や背筋が弱くなり、腰も悪くすると思う。本当に必要な腹筋や背筋は筋トレでは鍛えられないと聞く。
ジーンズの着用で、女性も股を広げて座っている方がいるが、あれではエステやダイエットで肉を落としても、妙に緩んだ身体になり魅力がない。
また、若い人の歩き方が異常に遅いことや、エスカレーターでじっと立っている学生をよく見たり、ましてや電車の床で座っているのは、単に身体が弱いのだと思う。
特定の時間ではなく、普段の頭脳の使い方が本当の脳トレであり、昨今流行のゲーム機での脳トレが知性を養うなんてことはまずないと思う。あれはパターンマッチング能力は多少磨くかもしれないが、その程度のことである。ましてや、日常の多くの時間を、携帯メールのような決まりきった言い回ししかしない文書打ちや、非常に限定された思考や反射行動で事足りるゲームをしていたら、頭が悪くなるのは絶対に確かと思うのであるが如何なものであろう。
普段、良い姿勢を保っていれば、それで身体は鍛えられて引き締まるし、良い姿勢は格好良いのでモテるかもしれない。実用的な体力はよく歩くことで付くので、あまり車を利用せず、なるべく歩くと良い。
また、普段、愉快なだけの漫画や、テレビでお笑いタレントばかり見ず、H.G.ウェルズやポーやホフマンを読んでみたら良いと思う。実に面白い上、知性も磨いてくれるはずだ。
学校の勉強は、算数と読み書きをしっかり身に付ければ、後はいくらでも勝手に勉強できる。しかし、今は、一流大学の学生でも、決して少なくはない者が小学校の算数ができないらしい。それなのに、余計なことを詰め込むために授業時間を増やすらしい。つまり、学校というものは、必要な教育を身に付けるところではなく、別の目的のためにある場所なのである。
何にせよ、これまで教え込まれた価値観を疑ってみることだ。否定するのではなく、自分で真剣に考えてみることだ。そうすれば、大企業や現状政府、それに公的教育機関にはとても都合の悪い人間になるであろうが、あなたは幸福になる可能性が高い。

|

« 彼女百人の作り方 | Main | モテる秘密 »

Comments

今晩は・・
イラストの方を覗いて来ました
皆綺麗な目をしていますね
素直に感情が表れている
目は、口よりも物を語ると私は、思います
そうやって人の心を読む事が好きなヒデピョ~。。です
私の悪いドッペルゲンガーです(笑

今夜のセミナーにポイッと・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.09.26 01:13 AM

をを、イラスト見ていただけたのですね。
ヒデビョ~ンさんの影響か、トリミング処理が必要な絵が増えてますが(をい)。
目はあまり意識しないのですが、口を小さく描くのは意識的です。口の小さい女性は・・・(むにょむにょ)ですので。

Posted by: Kay | 2007.09.26 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スポーツと教育を疑え:

« 彼女百人の作り方 | Main | モテる秘密 »