« 私の本質 | Main | 体験 »

2007.09.02

才能の見極め

ビル・ゲイツ氏は、ハーバード大に入学した当初は、数学を専攻する気でいたらしい。高校時代には圧倒的な成績を収めていたし、自信もあったのだろう。しかし、ハーバードで、本物の天才達を見て能力の大差を思い知らされて数学を諦め、1年も経たず退学した(ハーバードでは長く彼を休学扱いし、今年、彼に名誉学士号を与えた)。
ライス国務長官こと、コンドリーザ・ライス氏は、15歳でデンバー大学に入学するなど、学業も超秀才であったが、ピアニストを目指していた。しかし、あるコンクールで、自分なら1年かかるような演奏を1時間でこなす11歳の天才少年を見て目を覚ました。

SF作家の平井和正氏は、最初漫画家を目指したが、石森章太郎(後に石ノ森章太郎に改名)氏に会い、こんなやつに勝てるはずがないと思い、作家に専念した。
梶原一騎氏も同じような経緯があったらしい。

ゲイツ氏もライス氏も、それなりの数学者やピアニストになれる素質も意欲もあったが、彼らはトップになれない限り興味がなかったようだ。
おそらく、平井和正氏や梶原一騎氏も、漫画家になっても成功したかもしれないが、自分を打ちのめした天才には敵わなかったかもしれない。

しかし、別の例もある。
元マラソンランナーの瀬古利彦氏は、米国に留学し、アメフトの選手達が、走り専門の自分よりずっと走力が高いことに愕然とする。しかし、それでも陸上を諦めなかった。
版画家の池田満寿夫氏は、絵そのものは街の似顔絵屋に馬鹿にされ、東京芸大にも3回連続で受験に失敗して諦めたが、画家になること自体は諦めたことはないように思う。
ビートルスも当初はオーディションに落ちまくっていたことはよく知られている。
また、フレッド・アステア氏は、生涯手元に置いていたようだが、若い時のオーディションで「演技ダメ、ダンス、そこそこ」と評価された成績票を受け取った。

絶対的な才能・能力がなくればダメな分野も確かにある。
しかし、何が才能や能力であるか不明である分野の方が圧倒的に多いと思う。
むしろ、最初はどうしようもないほどダメな者が、後で成功することは非常に多い。
ただ、確かに一生芽の出なかった芸人や芸術家などいくらでもいるだろう。
逆に、ゲイツ氏やライス氏にショックを与えたような大天才を後で逆転した例もないではない。
才能の見極めと粘り、それは微妙な問題である。
エジソンは「天才は1パーセントのインスピレーションと99パーセントの努力」と言ったらしい。これは一般に知られているものと違い、「1パーセントのインスピレーションが無ければ努力しても無駄」という意味だ。しかし、1パーセントのインスピレーションなら誰にだってある。やはり微妙だ(笑)。

|

« 私の本質 | Main | 体験 »

Comments

お初にお目にかかります
凄いですね!知識
私とは、頭の作りが違う感じです 
ブログの内容は、私達の日常とはかけ離れているレベルの高さ 
でも・・読んでる内に興味をそそられます!勉強する気持ちで今後も愛読させて頂きます。
ポイッとクリックしときます!

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.09.04 12:07 AM

初めて書き込みます。。
一年以上前から毎日ブログを見てますが
日々自分の価値観や審美眼が、
ちゃちなものか思い知らされますね。
以前は僕もブログを少し書いてましたが、やめました。
このブログを見て、本当の天才に大差を見せ付けられました(笑、でも本当です)

…そういえば僕も絵を描くの趣味ですが最近描いてない…。
まさか絵でも大差を…!?

Posted by: fs.jin | 2007.09.04 12:53 PM

ヒデピョ~ン。。さん、はじめまして。
挨拶代わりのホメ殺し、ありがとうございます。
ほめられるのは大好きです。
しかし・・・本質はタダのスケベです。
傾向としては、すぐ信じやすいタチで後で後悔することがあります。実践第一ですね。
またよろしくお願いいたします。

Posted by: Kay | 2007.09.04 09:43 PM

jinさん、はじめまして。
ほめられて木に登るブタの気持ちが分かるような気がします。
今後もエロ道に邁進したく思います。
私の絵は小学生レベルです。以前、漫画家さんのサイトで、小中高校生の方とお絵描きしてましたが、彼女達の方が圧倒的に上手かったです。
しかし、描き続けます!

Posted by: Kay | 2007.09.04 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 才能の見極め:

« 私の本質 | Main | 体験 »