« 「星の銀貨」の真意 | Main | 美しい国を作る2つの方法 »

2007.09.16

嗚呼!絶品!!

Seigen2

最近購入した、肥後守(ひごのかみ)タイプのフォールディングナイフで、彫刻刃物の第一人者と言われる清玄さんの手作りナイフです。
肥後守というのは、兵庫県三木市の永尾駒製作所の登録商標なので、他は肥後守を名乗れません。
このナイフは、清玄特製肥後拵黒打小刀(せいげんとくせい、ひごごしらえくろうちこがたな)です。
この清玄特製肥後拵黒打小刀は、全部で4種類あり、これはその一つで、一般に笹の葉型、あるいはトンガリと呼ばれる、先が尖った形状を持ち、特別に「馬針」という呼び名があります。
清玄特製肥後拵黒打小刀は、清玄さんが、世の中にある肥後守タイプのナイフで気に入ったものがなかったので、自分のために作ったものだと言われています。
非常に精密な作りが感じられ、刃のロック機構のない肥後守タイプ独特のシンプルな作りですが、開閉に適度な重みがあり、ロック機構の必要を感じません。しかも実にスムーズに動きます。
最初から丹念に研ぎ込まれた刃は恐ろしい切れ味です。
また、真鍮製の鞘は幅が広くて握りやすいです。
いかにもシンプルで飾りっけもない道具に徹したものですが、これこそ「ザ・ナイフ」ではないかと唸ってしまいました。
良いナイフに巡り合えました。正に一生もんと思います。
見かけの派手さや、格好良さではない本物の1本を望む方にお薦めしたい逸品です。

Seigen

|

« 「星の銀貨」の真意 | Main | 美しい国を作る2つの方法 »

Comments

私も小さい頃から利用してますが!
そんな経緯が・・・有るとは、!
またまた勉強になりました

今夜のセミナーにポイッといっときます!!

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.09.16 10:16 PM

芸術と混同されることがありますが、私は職人技というものが好きです。
イチローのバッティングは絶対に芸術ではなく、職人技と思います。

Posted by: Kay | 2007.09.17 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嗚呼!絶品!!:

« 「星の銀貨」の真意 | Main | 美しい国を作る2つの方法 »