« 老人がハナ歌を歌う訳は | Main | 人間にとっての致命傷とは »

2007.09.30

自分の価値を見出すには

ディール・カーネギーは、人間の最大の切望は「自己重要感」であるといった。つまり、自分が重要であるという確信が欲しいのである。これは、どちらかというとフロイトの言う退行性万能感、すなわち、自分が神様や王様であったと思えた幼児の感覚の名残りとも思えるが、実際にそんな人間が多いことは否定できない。
自己重要感を渇望するということは、それだけ誰も自分の価値を見出せないのである。
そして、それはかなりの実績を持つ者ですらそうである。当然である。巨万の富も自己の本質とは何の関係もないし、得たものは失うことになる。遅くとも死ぬ時にはね。オリンピックで金メダルを取っても、ちやほやされるのは一時である。満足感は続かない。

では、自分に価値を付けるにはどうすれば良いのか?
「価値を付ける」という言い方をするなら、がんばるしかない。そして悲哀を味わうしかない。付けた価値はやがて無くなる。それも一瞬に。
正しいのは「自己の価値を見出す」ことだ。フロイトは誤りとするかもしれないが、実際にもともと価値があるのだ。しかし、宗教家の言う、私達は神の子だからなんて理由でもない。
ここらは本来、議論の外にある。真の価値を言葉で表現することはできない。
ひたすら静かにするのが正しいのだ。
自分の価値を求めてあがき、動き回り、戦ってはいけない。静かに、静かにしていることだ。
ただし、静かにすべきは心である。心は静かでも、外から見るとビジネスに血眼になり、ハードトレーニングに明け暮れて戦いまくる格闘家であるかもしれない。外はどうでも良いのである。また、何もしないとかえって心が騒ぐものであるかもしれない。

20070930_2

ラキガキ(^^;
絵をクリックするとポップアップで大きな絵が・・・出ますが別に見るほどでも(笑)。

|

« 老人がハナ歌を歌う訳は | Main | 人間にとっての致命傷とは »

Comments

昨夜は、お邪魔できず失礼しました
打ち上げから帰ってきてPCに向ったのですが・・・
飲みすぎて指が叶わず断念した次第です 
単なる飲みすぎです トホホ・・

またまた出ましたね!芸術
今回の作品のタイトルは、なんですか?
疑惑?嫉妬?・・

kayさんのblogを拝見するようになり私大変勉強に為っております。 色んな知識を吸収できて・・
今後もよろしくお願いしまぁ~すね(^^)

今夜のセミナーにポイッと

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.10.01 10:09 PM

私も本日は残業でした^^;
今回の作品のタイトルは「オリンピア」。ホフマンの怪奇小説に出てくる乙女の姿の人形です。
仕事を大真面目にやると、時間的にでなく、感覚的に絵が描けないです。

Posted by: Kay | 2007.10.01 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分の価値を見出すには:

« 老人がハナ歌を歌う訳は | Main | 人間にとっての致命傷とは »