« 日本の伝統 | Main | スポーツと教育を疑え »

2007.09.24

彼女百人の作り方

私は別に信心深いわけでもないし、それどころか何か宗教を信仰しているわけでもありませんが、宗教の本を読むことが時々あります。
尚、どこかの西洋人が言ったらしい「宗教なしで道徳を教えることはできない」というのは、単なる思い込みでしかないと思います。

それで、「般若心経」という最も短い仏教のお経の最後の呪文の部分をサンスクリット語の原文のまま憶えていたのですが、意味はみんなが勝手なことを言うので、それは無視していました。
この呪文の最後は「ボーディ、スヴァーハー」です。日本では「ボウジ、ソワカ」と唱えます。ボーディは悟りという意味と思いますが、スヴァーハーが分かりませんでした。
ところが、最近読んだ「脳と魂」という本で、スヴァーハーは「成就した」という意味だと、宗教家の玄侑宗久さんが言っておられました。つまり、「ボーディー、スヴァーハー」とは、「悟りを成就した」となります。

ところで、アメリカのキリスト教の宗教家であるJ.E.アディントンの本だったと思いますが、キリスト経のお祈りの中に「神の国が来ますように」という部分があるのですが、これは元々は、「神の国は来ているのです」という現在形で書かれていたとありました。これだけでなく、キリスト経のお祈りは、すべて本来は現在形であると言います。

さっきの、サンスクリット語のスヴァーハーですが、日本のお経では「ソワカ」で、これと同じ意味の「ソモコ」という言葉は、お経の中に頻発するそうです。つまり、お経というのは、あれが成就した、これが成就したという現在形の断定が多いようです。

成就したという現在形は、過去完了形と言って良いと思います。
政木和三さんは、「欲望を捨て、過去完了形で願えば望みは叶う」と著書に書かれていましたが、この欲望を捨てることが難しく、それなら望みは叶わないことになってしまいます。ところが、いつだったか、政木さんがちょっとビールが入っていた時に、こんなことを言われました。「私はね、女性なんかちっとも欲しくないのですよ。でもね、私に身を任せる女性が常時百人いると思ってますから、そうなってるんですよ」と。私は、これはうまい手だと思いました。心を騙しているのですが、これは良い騙し方と思います。そもそもが、我々は心に騙されているのですから、多少騙し返したって悪いことはありません(笑)。

尚、先の玄侑宗久さんも書いておられましたが、人間は「成就した」という断言に追随するように出来ていると思います。「疲れた」と言うと疲れますし、「ムカついた」と言うとムカつきます。しかし「ムカつかない」では、余計ムカつくかもしれません。やはり、過去完了形で「ムカつきが消えた」というと、少しずつかもしれませんが、心や身体が追随してきます。「気にならなくなった」「健康になった」とかも言っているうちに、やはり心身が追随してきます。
まあ、「金持ちになった」とか「彼女ができた」とかいうのは、一足飛びに叶うことでもありませんので、どうなるか分かりませんが、そういう雰囲気を持つことで成就しやすくなるかもしれません。また、それが達成された時の準備にもなります。クリント・イーストウッドは、駆け出しの頃のバート・レイノルズの「成功するまで何をしてたか?」の質問に、「成功した時の準備をしていた」と答え、それを聞いて悟ったレイノルズは大成功を収めたと聞きます。

宗教は、政治に利用されることも多く、その内容が正しく伝わっているか、あるいは、その教えが本当に正しいのか不明なことも多いのですが、いくらかの真理は含まれるものであると思います。

|

« 日本の伝統 | Main | スポーツと教育を疑え »

Comments

kay先生、1位おめでとうございます
お祝い申し上げます!

人生ポジティブの精神ですね!
私は、常にポジティブですよぉ~(笑
人生楽しく前向きって感じです(^^)
心の思いが自分の進む方向を変える事は、以前から私心得ておりました
今夜のセミナーを拝見し間違いなかったと実感しています!

絵は、私の思いと違ってましたねぇ~
道具を使ってましたか!(笑
読めずに残念(><)

今夜の00ちょうにポイッと・・

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.09.25 01:23 AM

Kay先生・・・道具使いの先生ね(笑)。
私は超ネガティブです。いや、本当。
常に最悪を考えます。飛行機乗ったら、もう落ちるものだと諦めますし(笑)。
まあ、良く言えば「勝つと思うな、思えば負けよ」の精神ですね^^;

Posted by: Kay | 2007.09.25 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 彼女百人の作り方:

« 日本の伝統 | Main | スポーツと教育を疑え »