« 少女エロチシズムの芸術 | Main | 嗚呼!絶品!! »

2007.09.15

「星の銀貨」の真意

グリム童話に「星の銀貨」という短いお話があります。
元になった民話は、それこそ5秒でできるお話でしたが、グリムは少し長く創作しました。それでも数分で読めます。
身寄りも、住む家もなく、着ている服と一切れのパンしか持たない女の子が、それでも請われるまま、パンも服も、下着さえも老人や子供に与え、夜の森の中で裸で立っていると、行いを誉めた神様が服と沢山の銀貨を女の子に与え、彼女は裕福になったというものです。

実は、これは深い意味を持つお話です。
それは、「全てを諦めた時、全てを得る」というものです。

20070915
私の「星の銀貨」のイメージです。
絵をクリックすると、ポップアップで大きな絵が出ます。

|

« 少女エロチシズムの芸術 | Main | 嗚呼!絶品!! »

Comments

今日は、早めのお邪魔です
長男の運動会が有りまして・・仕事休み

今回のアップとスケッチ見事にマッチしてましたよ!
貴方のエロシズムに大変興味が有ります

スケッチ特集是非見たいものです(笑
良ければ私のブログのメール(添付)でお願いしたいものです
カットなしで・・(^^)

Posted by: ヒデピョ~ン。。 | 2007.09.15 at 05:57 PM

長男の運動会・・・私には縁のない世界です^^;
スケッチって、色塗ってないやつですかね?
別に大したことは・・・
前の絵のフル画像は、おまわりさんに捕まりそうで・・・^^;;

Posted by: Kay | 2007.09.15 at 08:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/16454778

Listed below are links to weblogs that reference 「星の銀貨」の真意:

« 少女エロチシズムの芸術 | Main | 嗚呼!絶品!! »