« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »

2007.09.01

私の本質

私がコンピュータソフトウェアを作る時、私はソフトウェア開発者ではない。私はソフトウェアを作る有能さだ。
私が愛する人といる時、私は男でも女でもない。私はその間にある愛情だ。
悲惨を見る時、私は慈悲だ。
暴力や不正、あるいは愚かさを見る時、私は理解だ。
私が良い知識を得る時、私は知だ。
そして、私は存在の中の存在性である。

過ぎ行く夏を惜しみ、水着の女の子のラクガキを。
絵をクリックすると、ポップアップで大きな絵が出ます。

20070901

|

« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »

Comments

おぉ。詩人だ。

Posted by: lemoco-layco | 2007.09.01 at 06:00 PM

ウェルギリオース、ダンテ、ゲーテ、イェイツ、タゴール、そしてKay・・・言うのは勝手だ(笑)。

Posted by: Kay | 2007.09.02 at 06:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/16294860

Listed below are links to weblogs that reference 私の本質:

« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »