« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »

2007.09.01

私の本質

私がコンピュータソフトウェアを作る時、私はソフトウェア開発者ではない。私はソフトウェアを作る有能さだ。
私が愛する人といる時、私は男でも女でもない。私はその間にある愛情だ。
悲惨を見る時、私は慈悲だ。
暴力や不正、あるいは愚かさを見る時、私は理解だ。
私が良い知識を得る時、私は知だ。
そして、私は存在の中の存在性である。

過ぎ行く夏を惜しみ、水着の女の子のラクガキを。
絵をクリックすると、ポップアップで大きな絵が出ます。

20070901

|

« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »

Comments

おぉ。詩人だ。

Posted by: lemoco-layco | 2007.09.01 06:00 PM

ウェルギリオース、ダンテ、ゲーテ、イェイツ、タゴール、そしてKay・・・言うのは勝手だ(笑)。

Posted by: Kay | 2007.09.02 06:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私の本質:

« 肥後守に惚れる | Main | 才能の見極め »