« 天下取りの秘訣 | Main | 人魚姫に足りなかったもの »

2007.08.11

超人になる方法

幼稚園や小学校で、「大人になったら何になりたい?」という話をよくしたと思う。
その答えは昔からさほど変わらない。
これもまた、学校による思想統制教育なのである。
「13歳のハローワーク」なんてものがあり、中学生にそれぞれの仕事の実際を教えるような風を装っているが、あれでは仕事の実際はさっぱり伝わらない。
ましてや、小学生には、現実の仕事の最低のことも分からないし、社会経験のない教師にそんなものを伝えらるはずがない。それも、一応は自分がその職業に就いているはずの「教師」という仕事に関してもそうであろうと思う。学校は、教師に、本当の師たる能力など全く求めていないのである。
「何になりたい」と聞かれれば、「強く」と答えるのが正しい。年齢によっては「魔法使い」と答えたって良い。

学校は、「強く」なる方法は絶対に教えない。教師にも、それを教える能力は決して持たせない。学校は「弱い」人間を作る場所である。
では、強くなるにはどうすればいいかって?
本当は、みんなそれを知りたいはずだ。それで、巷に溢れる、全くのデタラメの「強く」なる方法を身に付けてしまう。言葉の心地よさに魅かれ、弱くなる教えを聞く。変な占いのオバさんや、変態顔の霊能力者の言うことを聞いてね。
強くなるには、自己に制約を加えれば良いだけだ。仮に神と言うが、神は、人が自分に与えた制約の数倍の力をその者に与えるのである。
いま、人類最大の秘法を聞いてしまった方は何人いるのかな?(笑)

|

« 天下取りの秘訣 | Main | 人魚姫に足りなかったもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超人になる方法:

« 天下取りの秘訣 | Main | 人魚姫に足りなかったもの »