« 女は魔物、男は妖怪 | Main | 「24時間テレビ」はなぜ醜いか? »

2007.08.18

オバさんはなぜ不快に感じるか?

喫茶店やファミレスなどで、近くの席にオバさんが3人以上でいたら「しまった!」と思うことと思う。
下品な声を張り上げる騒々しさ、喜色満面のオバさんの顔の醜さ・・・^^;
しかし、考えて見れば、単に「うるさい」「めざわり」というのなら、こちらも子供じゃないのだから我慢できるはずである。
オバさんの集団は、どうしてかくも不快なのだろう?と思わず真面目に考えた。
最近ようやく気付いたが、このオバさん的な不快さを発するものに、男子大学生の二人連れが多いことに気付いた。さらに、男女を問わず、高校生のグループ。女子大生の場合は、私は公共の場所で大声で話す馬鹿はあまり見ないのだが、もしそうならやはり同じと思う。
多分、彼女たちは私に見とれるので静かなのだろう(?)。
そして、単にうるさいのが問題なのではなく、その会話の内容を判別できてしまった時が問題であるのに気付く。つまり、その会話の内容が、あまりに下らないのだ。
では、その会話の内容が具体的に何であるかあげてみるべきなのだろうが、どうも私の頭が、それらを記憶することを拒否しているようで、何も憶えていない。いや、単に記憶するにはあまりに意味がないので憶えていないのだろうと思う。
しかし、大体は「どうでもいいことを熱心に喋っている」といったところと思う。代表的なのが芸能人のスキャンダルだ。高校生とかだと、遊びの話はもちろん良いのであるが、そればっかり延々では、やはり「どうでもいいこと」である。
あ、いやなものを思い出した(笑)。40過ぎのオバさんが「最近の若い人は、ジーンズの腰のカットが短いでしょう?だからあたしも長いのはみっともなくて履けないのよ」。いえ、アンタは腰のタケ1メートル以上の長いのを履いていただかないと公害ですよ(笑)。というよりも、いい年こいてどんなジーンズを履こうが「どうでもいいこと」である。ローライズにしたければ黙って履けばいい。そのこと自体は文句は言わないが、いい年をした大人が話題にするようなことではない。

ただ、やはりオバさんやお馬鹿な男子大学生や高校生が何の話をしていようが、私には無関係であり、いちいち不快に感じる必要はない。いったい、何が気に入らないのだ?
つまり、そんな連中は暇で志が低いのであるが、私自身がそういう状態である時に、そやつらを見ると、自分の引け目が目の前に顕現するのであろうと思う。
何事もそうであるが、不快に感じるというのは自分の責任である。
「うぜえよ」と言う者が一番うざいのである。

|

« 女は魔物、男は妖怪 | Main | 「24時間テレビ」はなぜ醜いか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オバさんはなぜ不快に感じるか?:

« 女は魔物、男は妖怪 | Main | 「24時間テレビ」はなぜ醜いか? »