« ロボットと人間の違い | Main | 本当の自分の見方 »

2007.08.06

私は私

「私は私」という言葉を聞いたことがあると思います。
分かったような分からない言葉です。
相手に対して言うときは「お前さんはお前さんさ」となります。
ワケは分からないながら、良い言葉らしく、信頼する人に言われると心が落ち着いたりします。
この言葉は、「私は他の誰とも違う唯一の存在である」といった意味と思われます。そして、唯一の存在である自分の存在意義を認めるということでありましょう。

さて、「私は私」から進歩すると「私は全て」となります。
聞き慣れた言い方では「全ては私次第」となります。こちらはむしろ、相手に対して言う「全てはお前さん次第さ」の方がよく聞くような気がします。
「私は私」もOnly One状態かもしれませんが、やはり「私は全て」状態まで進んだ時がよりOnly Oneに相応しいように思われます。

ところで、「私は全て」から更に進むと、言葉が意味を持たなくなります。
それを敢えて言葉で言えば「私は在る」となります。
私がいるから全ては起こります。空に太陽があるのだって私がいるからです。アインシュタインはタゴールのこんな主張に反論できませんでした。もっとも、タゴールは月を例に出したのですが・・・。

|

« ロボットと人間の違い | Main | 本当の自分の見方 »

Comments

ゲイのお兄ちゃん達に、、
「オレ自身がオレそのものなのさ」と、
哲学的物言いで、言われました、、
はぁ~、、?、と言う顔をしてみましたら、
はぁ~、、ふっ、、、という顔をされました、、
化かし合いのような対話となりましたわ、、、

Posted by: 華文字 | 2007.08.06 at 11:51 PM

パワフルで明るいゲイですねぇ。
そのゲイのにーちゃん、哲学者か単なるアホかでしょう。
次は女形の話題にしようか思う今日この頃。

Posted by: Kay | 2007.08.07 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/15992363

Listed below are links to weblogs that reference 私は私:

« ロボットと人間の違い | Main | 本当の自分の見方 »