« いじめは脳機能の問題 | Main | 「まちぶせ」と「待つわ」 »

2007.07.22

願いの叶え方

願望を叶えるには以下の条件が必要である。
それは、完全に信頼する人物からの確約を得ることだ。
単に仲の良い友達や、親きょうだいではダメだ。もちろん、親や兄、姉を心から尊敬し信頼し、その人の言うことなら疑わないというくらいなら別である。
例えば、小説家になりたいなら、絶対的に信頼する人物に「きみは必ず小説家になれる」と言われなければならない。
大きな願望なんて、自分1人で望み願っても決して叶わない。そもそもが、成就なんてものは分かち合いでしかない。その最も基本的な分かち合いがなくて、ものごとが成るはずがない。
後は、その信頼する人物の言葉を憶えていれば良い。

ただ、その人に直接言われなくても、本当に信頼できるなら、その著者による本の中の言葉でも構わないと思う。例えば、岡本太郎の「今日の芸術」に「あなたも本日ただいまより芸術家になれる」と書いてある。もし、岡本太郎を心から信頼できるなら、あなたも芸術家になれるであろう。

20070722_1

すっかり忘れていましたが、日曜はラクガキする日でした(笑)。
絵をクリックすると、ポップアップで大きな絵が出ます。
サロンパスをいきなりひっぺがされた雰囲気が出てますでしょうか?(?)

|

« いじめは脳機能の問題 | Main | 「まちぶせ」と「待つわ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 願いの叶え方:

« いじめは脳機能の問題 | Main | 「まちぶせ」と「待つわ」 »