« 私を騙すのは私? | Main | 本が足りない? »

2007.06.13

NTTはどこかの国の下僕か?

NTTのフレッツ光(光ファイバーインターネット接続サービス)のテレビCMを見た。
非常に問題だ。誰の企画か知らないが、思慮の無さにも程がある。(単なる馬鹿かもしれないが)

小学5年生くらいの男の子が、父親に「飛行機雲はなぜできるの?」「世界にはいくつ国があるの?」「世界一大きなカブト虫は何?」と質問し、父親が困って黙る。
要はこれらをインターネットで調べれば良いとでも言いたいのだろう?

で、何が馬鹿なのか?
子供にこんなことを聞かれて黙る父親である。
そして、聞けば答を得られると思い込んでいる子供である。
私は、こんなに大きくなっているのに、無邪気な顔でこんなことを聞く子供を殴ってやりたい(半分冗談)。

父親はものしり博士ではない。上のような質問に答えることができない正当な理由を言ってやれば良い。
「世界にいくつ国があるか?」と聞かれたら、「お前はいくつ知ってる?」と聞き返せば良い。そんな質問に200とか答えても、それこそ意味がない。子供は、日本や、せいぜいが多少イメージのわくアメリカみたいな国が200あると思うだろう。
国の数より重要な問題があることを教えてやれば良い。
子供にとっては予期せぬ答かもしれないが、質問された通りに答えれば良いというものではない。

このテレビCMを作った人も、学校教育に毒されているのだろう。
そして、架空の存在であるが、一般的な姿と思われる小学生とその父親も。
単純な答えの存在する問題にしか関心がなく、その答を管理者が知っていると思い込んでいるのである。さらには、それが進むと、何にでも単純な答があると思い込み始める。

それとも、NTTもアメリカか中国かは知らないが、日本人無能化作戦(え?今以上に^^;)の兵隊に成り果てているのかもしれない。可能性は高い。

|

« 私を騙すのは私? | Main | 本が足りない? »

Comments

よ!よっしゃぁ~!!
よう言ってくれました!!
全く同感でござりまする!

『「世界にいくつ国があるか?」と聞かれたら、
「お前はいくつ知ってる?」と聞き返せば良い。』

その通り!
教育、、育むという事は相手からその能力を、
引き出してやると言う事なのですからね。

いいぞ~!!

Posted by: 華文字 | 2007.06.14 07:52 AM

そうです!
聞けば教えてもらえると思っている甘ったれたガキもダメです。
ところで・・・
私は、「犬夜叉」のコミックスは何巻から買えばいいのでしょう?!2年ほど前から買ってないのでどこまで買ったか・・・
ねえ、教えておじーさん!!(ハイジのように)

Posted by: Kay | 2007.06.14 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NTTはどこかの国の下僕か?:

« 私を騙すのは私? | Main | 本が足りない? »