« 大型連休の度に思うこと | Main | 水木しげると岡本太郎 »

2007.05.13

反逆と秘法

私の絵はラクガキで、いつもはおまけでしかないが、今回はテーマにしたりする。
私はシスター萌えなのだが(半分冗談)、シスターさんにフード(頭巾)は装着させない。

20070513_3
絵をクリックすると、ポップアップで大きな絵が出ます。

そんなシスターがいるかいって言われそうだが、これは一種の反逆である。そもそもが、私の描くシスターさんは15歳かそれ以下だが、少なくとも日本では、修道着はその筋の大学でも出ていないと着ることはできない。
つまり、腐敗した権威(いかなる権威もいずれ腐敗する)は無用だが、若い子がある一定の戒律や掟に従って、自由に一定の制限を加えることは良いことであることを形にしただけである。
若い子にとっては、精神の成熟に必須なことであるが、大人にとっても意味がある。人間というものは自己に制約を加えた分、力を得るものである。単純だが、この世の秘法と言って良い。例えば、願掛けとして自分に何かの制約を課しても、別に奇跡が起こるわけではないが、結果としては奇跡のような成果を得ることもある。

|

« 大型連休の度に思うこと | Main | 水木しげると岡本太郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 反逆と秘法:

« 大型連休の度に思うこと | Main | 水木しげると岡本太郎 »