« 幻想の未来と未来の真理 | Main | この世は全て偶然である »

2007.05.26

CLOVER


アニメ作品「CLOVER」のDVDを購入しました。
収録時間「7 min.」と記載されています。実質5分というところです。
1999年8月に、当時の大人気アニメ「カードキャプターさくら」の劇場版と同時上映されていたもので、原作者は「カードキャプターさくら」と同じCLAMP(4人組の漫画家ユニット)です。
劇場で見たこの作品の映像が鮮烈だったので、メディア販売が無いかと待ち続けること8年近くという意中の恋人というわけです(笑)。
フルデジタル作品で、3次元手法の巨大でリアルな天使の像は、子供が見るとトラウマになる可能性も(笑)。


原作は、実にハイセンスな装丁が印象深い4冊で、扉絵の12歳の少女スゥが妖しく美しい。CLAMPさんの美しい詩作に満ちた叙情的作品です(現在も未完であるらしい)。

アニメの「CLOVER」に戻りますが、当時としては、アニメでここまでの映像は衝撃的だったのではないかと思います。しかし、さすがに現在ではありふれているとは言えないまでも、特別とは言えないかもしれないですし、特に人物には欠点を感じるかもしれません。
さすがに7分の作品。アニメだけでは意味は分かりかねます。原作は非常に個性的でシュールな漫画ですので、気に入るかもしれません。CLAMPのカラー絵だけでも相当なものだと思います。

|

« 幻想の未来と未来の真理 | Main | この世は全て偶然である »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CLOVER:

« 幻想の未来と未来の真理 | Main | この世は全て偶然である »