« ナオミの床掃除 | Main | あなたはだあれ? »

2007.03.22

なぜ流れ星に願いをかけるのか?

「流れ星が消えるまでに3度願いをかければ、その願いは叶う」というお話をご存知と思う。
しかし、火球とも呼ばれる大型の流れ星の場合など、稀にある程度の時間姿を留めるものもあるが、通常は一瞬で燃え尽きる。とてもではないが、3度も願いをかけることは不可能だ。
では、なぜ、そのような極めて難しい願望達成の方法が伝えられているのであろうか?
それはこうである。
単純に言葉にできる願い事などに価値はないということなのだ。
それは、「夢」とか「目標」という美しい言葉を付けたとしても、所詮は欲望である。人間の悲惨の原因は欲望である。
欲望とは、身体の安楽な維持や快楽を求めるものであり、得られてもさらに求めずにはいられず際限はない。
これらの浅はかな欲望を捨てた時に、真に偉大なものを望む準備が整う。
不要なものを求めなければ必要なものは得られる。
それを教えるための賢い方便であったのである。

|

« ナオミの床掃除 | Main | あなたはだあれ? »

Comments

あっ!!、と、、
脱帽のクリックをさせて頂きました、、、、

『不要なものを求めなければ必要なものは得られる。』
誠に無理のない、、深いお言葉でごじゃります、
再びの感服、、、


Posted by: 華文字 | 2007.03.23 02:59 AM

おおっと!!見つかってしまいました!!^^;
はい、パクリのKayです^^;;
インザちゃんのブログ、もとい! 華文字さんのブログでネタ仕入れました!!
またやります!(をい)
ま、まいどありがとうございます!!

Posted by: Kay | 2007.03.23 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜ流れ星に願いをかけるのか?:

« ナオミの床掃除 | Main | あなたはだあれ? »