« 太陽の芸術、月の芸術 | Main | ヒノカガヤキ、ツキノシジマ »

2007.02.17

結婚に適さない日

どうしても忘れられない言葉がある。
バーナード・ショーとの会話らしいが、こんなものである。
「先生、金曜日に結婚すると不幸になるというのは本当でしょうか?」
「もちろんだとも!金曜日だけが例外であるはずがない!」

笑い話には違いがないが、これほど奥深い会話も滅多にはない(?)。

回答者の意味することは質問者の期待を裏切ることがよくある。
これは、回答者の方が頭が良かったり、老獪である場合はありふれたことである。
だから、相手の方が頭が良い場合、その相手の回答には、よくよく注意しなければならないのである。しかし、これを怠る場合がなんと多いか!
これは、人間というものが、自分の頭の良さを買いかぶり、実際には自分より賢い相手を自分より低いあるいは対等と思ったり、相手は自分に親切にするべきという妄想を持つことも示している。

ショーに質問をした者は、結婚したがっていたが、結婚する日は金曜日を外すべきかどうかをショーに聞きたかったのかもしれない。もしそうなら、ショーの答えは何の役にも立たないばかりか、この質問者は結婚すらできない。
こんな例はどうであろう。
「借金の返済を10日待ってください」
「よかろう」
「ありがとうございます」
「ではこの証文にサインしろ」
「はい」
「よし、では、10日後に返済できない場合は、お前の娘をいただくことになった」

「怒りの荒野」(DAYS OF WRATH 1967)という、ジュリアーノ・ジェンマ、リー・バン・クリーフ共演の西部劇がある。
一流ガンマンであり知略家のタルビーが、ガンマン志望の私生児スコットに、「ガンマン心得十カ条」を教えるが、その先頭2つが「人にものを頼むな」「人を信用するな」である。この十カ条はよく知られるようになったが、確かに重要である。

ついでに言うと、「真理はシンプル」でもある。
ショーへの質問は愚問であった(笑)。

|

« 太陽の芸術、月の芸術 | Main | ヒノカガヤキ、ツキノシジマ »

Comments

「人にものを頼むな」、「人を信用するな」。名言ですね。覚えておくようにします。

Posted by: yuyu-museum | 2007.02.18 05:54 PM

他にも、「危険な時ほどよく狙え」というのがあり、貴重な教訓としております。

Posted by: Kay | 2007.02.18 08:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 結婚に適さない日:

« 太陽の芸術、月の芸術 | Main | ヒノカガヤキ、ツキノシジマ »