« 無敵の力 | Main | 永遠の対価 »

2007.01.13

本当の自分は見つけられるか?

元サッカー日本代表、中田英寿の「自分探し」と銘打った豪華な世界旅行は続いているようだ。
何かの映画のセリフだが、自分には3つあると言っていた。「自分が思っている自分」「他人が思っている自分」そして「本当の自分」だ。
中田の探している自分が何かは知らないが、普通に考えれば本当の自分だろう。

本当の自分を探すなんて、この世の真理を求めるようなものであろう。
近藤真彦の最後のミリオンヒット(現在のところだが)「ミッドナイト・シャッフル」にこんな詩がある。
「現実は何なのか?真実は何処なのか?悩むほど遠ざかる蒼い星」
詩を書いた沢ちひろ氏が自分の言葉として書いたなら彼女(?)は賢者であろう。
だが、最後にこうある。
「見つけ出す、必ず。本当の心を」
これは疑問だ。おそらく失敗する。
「悩むほど遠ざかる」
これだけが真理だ。見つけ出すべき本当の心など存在しない。

真実を言えばこうだ。
3つの自分があるとして、求めたいのが本当の自分であれば、後の2つを消し去れば良い。
それだけのことである。
本当の自分というのは概念ではない。概念で捕えようとするなら存在しないとしか言えない。
誤った概念を消すことのみが必要だ。正しい概念など必要ない。

では、誤った自分を捨てるのに世界旅行が必要であろうか?
それは必要ない。単に誤った自分を消し去れば良い。
では、誤った自分とは何かというと、自分が持っている自分という概念の全てである。
まずはここに到達することが自分探しの第一歩である。

|

« 無敵の力 | Main | 永遠の対価 »

Comments

トラックバックいただいておりましたが、関連性が見当たりませんでしたので、削除させていただきました。申し訳ありません。

Posted by: Kay | 2007.01.14 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/13472321

Listed below are links to weblogs that reference 本当の自分は見つけられるか?:

» 近藤真彦 - 上海慕情 [こんな音楽発見!]
25周年YEARを締めた2006年2月の日本武道館ライブに続き、2007年も同日2月14日のバレンタイン・ディに武道館ライブを控えた近藤真彦。 [Read More]

Tracked on 2007.01.14 at 11:51 PM

» 中田英寿の「自分探しの旅」〜キングカズと対照的だが [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 昨年のサッカー、ドイツW杯後、電撃的に引退を表明した中田英寿(29)が、その後、欧州、アジア、南米、北米と世界各地を回って「自分探しの旅」をしているという。年末年始のテレビ番組のいくつかが映像を紹介していたので、いろいろ情報が入ってきた。これまで忙しか....... [Read More]

Tracked on 2007.01.15 at 07:53 PM

« 無敵の力 | Main | 永遠の対価 »