« 世界は私の腕の中 | Main | 本当の自分は見つけられるか? »

2007.01.12

無敵の力

子供の頃、何の番組だったか忘れたが、西洋のテレビドラマでこんな会話を聞いた覚えがある。
「攻撃こそ最大の防御なり。そして、最大の攻撃とは無抵抗なり。つまり何もしないのが一番強いのさ」
いつまでも忘れないところをみると、よほど印象に残ったのであろう。
ところで、どうも私は敵を作りやすいらしい(笑)。その後、学校でも社会でも、行くところ行くところに敵ができる。可愛いと目の仇にされるってか?(笑)
だが、私は指1本動かすわけでもないが、いかな強敵でも、すぐに目の前から消えてなくなる。連中は、事故に遭ったり、病気になったり、職場を解雇されたり・・・^^;
いや、別に、そんな勝利を目指して欲しいわけではない。
そうではなく、無為な人間と妙な張り合い方をするなと言いたい。どんな目に遭うかは既に書いた通りだ。
そして、なぜ無為が強いのかは探求し続けた。すると、強いのが当たり前だということが分かった。ちょっと説明しにくいので、たわごとと思ってもらえば良い(笑)。
ただ、無為と怠惰とは全く違う。
分かりやすいかはともかく、それを説明した書物では「荘子」がある。これの内編だけでも読むと良いと思う。

|

« 世界は私の腕の中 | Main | 本当の自分は見つけられるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無敵の力:

« 世界は私の腕の中 | Main | 本当の自分は見つけられるか? »