« 青い鳥の真実 | Main | 一瞬で芸術家になる »

2007.01.18

一生の財産

「格言集」といった本があると思う。古今東西のいろいろな名言を集めたような本だが、私はそのようなものは好きではないし、およそ役に立たないと思う。
それよりも、読んだ本の中にたまたま書かれていた一文や、見た映画でたまたま聞いた一言、あるいは、会話の中でたまたま交わされたちょっとした言葉が胸に突き刺さってこそ生きてくる。
そのような決定的な一言は、誰でも見、聞くのであるが、忘れてしまう場合が多いのである。
伝説では、お釈迦様も、7年間修行してダメだったのが、たまたま通りかかった者が口ずさんでいた歌の言葉により、一瞬で悟ったという。

あるところに大変な不良学生がいた。初めて面談した精神医は、単に「君が来週までに礼儀正しい生徒になっていたら、みんな驚くだろうね?」と言った。不良学生は、「そりゃ、驚くだろうな」と答えた。そして、実際にみんなが驚く結果になった。

聖者として名高いニサルガダッタ・マハラジは、悟りを得るのに、マントラの復唱も呼吸法もヨガも何もせず、全く努力しなかったらしい。ただ、グル(師)の一言を覚えていただけであったという。その言葉とは「あなたは至高の存在である」だ。

ところで、私に関して言えば、記憶力が良過ぎるのか、憶えている印象深い言葉が大変に多く、どれが決定的なのか分からない^^;

ただ言えることは、自分で選んだような言葉は悲惨な結果しか生まないということだ。自己暗示だとか、アファーメーションとかいって、それを薦める者もいる。アメリカあたりにはそんなものが多いと思う。しかし、ロクなことはないと思う。
たまたま自分にもたらされ、心に残って離れない言葉。それが一生の財産である。

|

« 青い鳥の真実 | Main | 一瞬で芸術家になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一生の財産:

« 青い鳥の真実 | Main | 一瞬で芸術家になる »