« 聡明さの謎 | Main | 画家と絵の関係とは »

2006.12.04

イルミネーション

夜歩いていると、イルミネーションを施した家をいくつか見た。
クリスマスが近いことを思い出させるが、それにしても、当然規模は小さいながら素晴らしいイルミネーションばかりだ。
人によっては、大変な費用と手間をかけて豪華かつ芸術的なイルミネーションを自宅に行う方もいるらしい。
何かのテレビ番組で見たが、このようなことを行う人は有望で、これをビジネスに転ずれば成功する可能性が高いという。私もそう思う。好きなものに徹底してこだわり抜き、投資を行ってきたからだ。対して、何かが流行りそうだからといって、ちょっとやってみたところでうまくいくはずがない。
何事も、時間をかけ、費用を投じ続け、こだわり抜いてこそ本物になる。
コーヒーショップをやるにしても、本当にコーヒーが好きで、あきれられるほどコーヒーにこだわり抜いた者のみが成功する。
だが、これもテレビ番組で見たが、「スターウォーズ」が好きでこれのグッズをひたすら収集している方がいた。起きている時間の全てはスターウォーズのために使っていると言っていた。しかし、こういう創造性を発揮しないものは単なる趣味でしかないかもしれない。

本で読んだが、一度も働いたことのないという40歳過ぎの男性が孤独死していたが、部屋からは大量のモーニング娘のポスターが発見されたらしい。
また、ある男性は、干してあった女性の下着を盗んで警察に捕まったが、家宅捜査すると、数千枚という盗んだ女性用下着が発見されたらしい。
もっと創造的なものにこのエネルギーを注いでいれば、何か成果を上げたかもしれない。

何か1つの道を徹底してやりとげることは美しく素晴らしいことであると思う。
他人から見て少々馬鹿げていても、それが本当に好きで、こだわる価値を見出せ、向上してくものであればそれで良いと思う。
そして、案外、そんな人は成功に近いかもしれない。

|

« 聡明さの謎 | Main | 画家と絵の関係とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イルミネーション:

« 聡明さの謎 | Main | 画家と絵の関係とは »