« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »

2006.12.17

月のような優しさ

W.B.イェイツの「人間の威厳」という詩で、「恋人を理解することではなく、誰にでも同じように接してあげられること」が優しさだと書かれている。
そんな優しさは月のようであると。

20061217_1

globeの“STARTING FROM HERE”が頭の中で回っている状態で絵を描きました。
それは、最初の「誇らしげに心をかざして」という部分がほとんどでしたが、最後の部分の詩も良いです。

忘れたくないもの 消し去って行くのだって
私の勇気 ひとつの勇気 優しさの勇気
(作詞:KEIKO & MARC)

2つの素晴らしい詩が絵を描く作業の中で融合し、真の優しさと勇気を理解できた・・・と勝手に思う(笑)。
絵をクリックすると、とりあえず大きな絵がポップアップで出ます^^;

|

« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »

Comments

イラスト素敵ですねっ♪
それに博学でいらっしゃる...☆
多才って素直に羨ましぃぃい

Posted by: astroboy | 2006.12.21 06:58 PM

astroboyさん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。
あら、絵を褒めてもらうのは珍しいです^^;
そんなわけで嬉しいです。ありがとうございます。
博学というか、偏りが激しいですが(笑)
そちらのブログは、ちょっとチカチカします(?)いえ、ちょっと目が疲れているせいと思います。。。

Posted by: Kay | 2006.12.21 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月のような優しさ:

« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »