« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »

2006.12.17

月のような優しさ

W.B.イェイツの「人間の威厳」という詩で、「恋人を理解することではなく、誰にでも同じように接してあげられること」が優しさだと書かれている。
そんな優しさは月のようであると。

20061217_1

globeの“STARTING FROM HERE”が頭の中で回っている状態で絵を描きました。
それは、最初の「誇らしげに心をかざして」という部分がほとんどでしたが、最後の部分の詩も良いです。

忘れたくないもの 消し去って行くのだって
私の勇気 ひとつの勇気 優しさの勇気
(作詞:KEIKO & MARC)

2つの素晴らしい詩が絵を描く作業の中で融合し、真の優しさと勇気を理解できた・・・と勝手に思う(笑)。
絵をクリックすると、とりあえず大きな絵がポップアップで出ます^^;

|

« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »

Comments

イラスト素敵ですねっ♪
それに博学でいらっしゃる...☆
多才って素直に羨ましぃぃい

Posted by: astroboy | 2006.12.21 at 06:58 PM

astroboyさん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。
あら、絵を褒めてもらうのは珍しいです^^;
そんなわけで嬉しいです。ありがとうございます。
博学というか、偏りが激しいですが(笑)
そちらのブログは、ちょっとチカチカします(?)いえ、ちょっと目が疲れているせいと思います。。。

Posted by: Kay | 2006.12.21 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/13099503

Listed below are links to weblogs that reference 月のような優しさ:

« 小市民の就職案内 | Main | 日本は侵略寸前 »