« 願い事はかなうか? | Main | 女性が一番美しいのは何歳? »

2006.12.11

星はなぜ瞬くのか?

私は小学4年生で、従兄から天体望遠鏡を譲り受けました。
星や宇宙に興味のない子供はいないと思いますが、ワクワクしながら取り組んだ天体観測は驚きの連続でした。
自分で天体望遠鏡を扱わないと決して分からないこと・・・例えば、高倍率の望遠鏡は、天空のほんのわずかな部分しか捕えないのであり、目標を捕捉することは大変に難しいこと。
望遠鏡がわずかでも動けば、捕捉範囲は大きくずれるため、慎重に操作する必要があり、間違っても望遠鏡のどんな部分も無造作に掴んではならないこと。
映画やアニメで見られるような、飛行物体(例えば隕石やUFO^^;)を天体望遠鏡で捕捉することは絶対に不可能であること。そもそも、天体望遠鏡では、上下左右が逆になること。
遠くにある星、例えば、太陽系外の星は、いかに倍率を上げても小さいこと。ただし、望遠鏡を通して見ると瞬かないこと。これは、宇宙が限りなく広いことや、ものの見え方はこちらの問題もあるということの認識につながります(星が瞬いて見えるのは目の筋肉の振動の影響)。
自分の眼と手足で知りえたことは生きた知識であり、自信もできます。

子供にゲーム機を与えることは害の方が圧倒的に大きいと思います。ゲーム機を与える代わりに天体望遠鏡をお薦めします。

20061211_1
本日のラクガキです(*^^*)
クリックすると、大きなのがポップアップで出ます。全然えっちでないと思います^^;

|

« 願い事はかなうか? | Main | 女性が一番美しいのは何歳? »

Comments

充分にえっちです(^^;

カーソルで、こーんなことや、あーんなこと・・・・・・

Posted by: id | 2006.12.12 05:55 PM

えっちも幻想です(^_^;
そういえば、私が唯幻論を知ったのは、本田透氏の「萌える男」でした^^;
萌えはバーチャル恋愛ということで、やはり幻想なんでしょうね。。。

Posted by: Kay | 2006.12.12 10:06 PM

初めまして。
縁あってこのブログを見つけ読ませて頂きました。
ブログ村からアクセスしたのですが…ともあれ非常に説得力のある文面に引かれたので少しコメントを。
私自身も家柄、ゲーム、漫画、等々の娯楽品は全くと言っていいほど買ってもらえませんでした。周りもそういった友達が多かったことに恵まれ自分たちで遊びを開発していたものです。
今の仕事はアイデアを生むことですが、そのときの経験が生かされているのかも知れません。
この記事を読んでふと思い出しました。天体望遠鏡も簡単なものだと思っていたのですが、実は相当シビアなものなのですね。
今の子供達も発見したり、考え出す感覚的な楽しさを掴んで欲しいなとブログを読んで思いました。
少し眺めのコメントで申しわけありません。

Posted by: とも | 2006.12.15 05:10 PM

ともさん、初めまして。
コメント、ありがとうございます。

子供が自分で遊びを開発することは本当に素晴らしいことと思います。
野口悠紀雄さんという、大蔵省から一橋大、東大、スタンフォード大の教授をされた1940年生まれの方がいますが、著書「天使の出現」の中で、戦後の焼け野原の何もない場所で、ほとんど何も使わずに工夫して遊んだ子供時代を実に楽しそうに振り返っておられました。
それを「光り輝く記憶」と言うくらいですから、よほど素晴らしいものと思いますし、テレビゲームで遊ぶ現代の子供を気の毒にすら思っているようです。
アイデアを生む仕事・・・いいですね。
自ら工夫して何かを作った経験がないとアイデアは出てこないと思います。
子供にモノを与えるのは注意しないといけませんし、他の子が持っているから自分も欲しいという欲求を安易にかなえてあげるのも、結局はその子のためにならないのでしょうね。
素晴らしいご意見を聞かせていただき、ありがとうございました。

Posted by: Kay | 2006.12.15 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 星はなぜ瞬くのか?:

« 願い事はかなうか? | Main | 女性が一番美しいのは何歳? »