« 突然に芸術を理解した | Main | 年末年始も休まず営業? »

2006.12.29

夢とうつつ

江戸川乱歩は、「うつし世は夢 夜の夢こそまこと」、つまり、「現実は夢で、夢こそ現実なのだ」と常に唱えていた。
信じているわけでもないが、ダリル・アンカをチャネラー(霊媒のようなもの。霊媒では恐山のイタコが有名)として出現する宇宙人バシャールも「夢の世界こそ現実」と言っているようだ。
私は、うつつと夢は同等と見る。これはインドの聖者として知られるラマナ・マハリシやニサルガダッタ・マハラジと同じ立場だ。我々は世界という夢を見ているだけだ。全ては幻想である。

20061229

和な乙女を描いてみる^^;
クリックすると、大きな絵がポップアップで出たりもします(*^^*)

|

« 突然に芸術を理解した | Main | 年末年始も休まず営業? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢とうつつ:

« 突然に芸術を理解した | Main | 年末年始も休まず営業? »