« 女性が一番美しいのは何歳? | Main | 真の勇気とは »

2006.12.13

真の自由とは

一般には良い印象を与えているようなものでも、私は直感的に嫌な感じを持つことがある。
その1つに、少し前のダイハツ工業の軽自動車ミラAVYのテレビCMで、若い女性の声で「したいことするの」というキャッチコピーがある。
狙いは、自由でアクティブなイメージであろうか?
しかし、このキャッチコピーを聞いた時、私は言い知れぬ不快感を感じた。
単にひねくれているのか・・・^^;

「したいことするの」という言葉に、奔放さは感じても自由は感じない。むしろ不自由を感じる。
自由とは、「したい時にしたいことができる」ことだと思っている人は多いと思う。
実はこれこそが束縛である。
真の自由とは、やるべきことができる自由があることだ。

こんな簡単なことをなぜ多くの人が知らないのかが問題だ。
もっとも、寓話や小説で、神様や天使、あるいは悪魔などから「したいことをできる」力を与えられた人の物語を読むと、それが悲惨な結果になる理由は簡単に理解できると思う。
しかし、本当の自由とは何かを知らないからそれを忘れる。これらの物語の大きな欠陥ではないかと思う。
だいたいが、膨大な力を持った権力者がしたいことをしたらどうなるか考えれば分かる。そして、これは民衆を束縛するだけでなく、権力者自身をも束縛する。彼はその力で、やるべきことをやった時に自由になる。

「したいこと」とは欲望から起こる。欲望とは、実体のない幻想である。実体がないのだから何も確たるものが得られない。そんなはずはないとさらに求める。ないものを求め続け、恐るべき束縛の罠に捕まる。
それがやるべきことなら、欲望も期待も起こらない。むしろ表面上では嫌かもしれない。しかし、行いは正しく、行為者は行いに束縛されず自由である。

|

« 女性が一番美しいのは何歳? | Main | 真の勇気とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真の自由とは:

« 女性が一番美しいのは何歳? | Main | 真の勇気とは »