« 日本人形でなくなった美人タレント | Main | 一番を言えますか? »

2006.11.18

いじめの本当の目的とは

いじめを行う者の実際の目的は何であろう?
相手を貶めることによる自己の優位性の幻想の確立であろうか?
相手に屈辱を与えるほど幻想の自己は優位となり、偽りの快感を感じるのは確かだ。
以前の悪質なものはそうであったかもしれない。しかし、今はもっと悪くなり、目的は相手の存在の抹消であると思う。直接的に手を汚さない排除である。
そのために、精神的打撃を継続的に与えると共に、その方法もエスカレートさせ、いじめられる者の精神力を徹底して破滅させる。そして、最大の効果が出た時には、相手を自殺に追い込む。現在、それが出ている状況である。

では、最も大きな精神的打撃とは何であろうか?
それは、その者が最も必要とするものを取り上げ、与えないことである。
いじめとは、なんとも巧妙なものであるのだ。つまり、いじめる者の感覚はある意味正確で絶妙なのである。

いじめのよく見られるものに、男子生徒のズボンを脱がせるというものがある。パンツも脱がせるところまでいく場合もあるだろう。また、服を脱がせて往来に放置という凄まじいものも現れた。
文明人にとって、衣服というものは保温や保護というだけでなく、精神的に必ず必要なものであることは言うまでもない。その大切なものを取り上げ与えない。
これが精神を壊滅させる上で効果的なのでいじめとして使われるのである。
いまのところ、これらが女子に対して行われたという話は聞かない。まだ、それをやるほどいじめる者の心が落ちきっていないということだ。しかし、時間の問題である。そして、女子に対して行われるようになった時がこの国の終わりである。ただ、教師によるこのいじめは聞くことがある。もちろん、教師はいじめとは言わず、認識もしていないと思う。

20061117

話は変わるが、刑務所で囚人をいじめる効果的な方法は何かご存知であろうか?
スイーツ、すなわち、甘い食べ物である。刑務所では、これがほとんど食べられない。しかし、人間の身体は甘いものが必要である。そして、刑務所で僅かに配られる甘いもの・・・これを取り上げ与えないことが極限的ないじめとなる。

相手を最も苦しめる手段を取ってしまう者達。
しかし、なぜそのようなことができるのであろうか?
推測するに、彼ら自体、自分が本当に欲しいものを与えられていないのだ。その苦しみを倍化して誰かに与え、自分の心の傷を癒しているということもあるかもしれない。相手の苦しみ痛みは大きければ大きいほど手ごたえがあるが、いつもまだ足りないと感じる。相手が本当に消えるまでは決して満足できない歪んだ欲望である。

|

« 日本人形でなくなった美人タレント | Main | 一番を言えますか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/12728999

Listed below are links to weblogs that reference いじめの本当の目的とは:

« 日本人形でなくなった美人タレント | Main | 一番を言えますか? »