« ニュートンの林檎は無駄話 | Main | ムンク »

2006.10.11

太陽は冷たい?

ある本に、太陽は冷たい星であるという主張があった。書いた人は工学博士であると書かれている。
なんでも、高い山に登るなど、高い処に行けば行くほど気温は下がるのであるから、太陽が熱いはずがない・・・と(笑)。
いや、笑ってはいけない。この本はよく売れ、大学を出ている人でも真剣な顔で読んでいたらしい。それに、信じないまでも、そんな説を馬鹿げたものであると説明できる人はほとんどいないらしい。
学校というものが、いかに行くだけ無駄であるかが分かる。米国で最初に義務教育が導入されたのはマサチューセッツ州らしいが、義務教育導入後、明らかに識字率は低下したらしい。言うまでもなく、日本の義務教育は米国のそれのコピーである。

上空に上がれば気温が下がるとはいえ、ずっと上がっていけば、今度は気温は上昇する。大気層が変化するからである。つまり、地球の気温というのは、あくまで地球の地殻や大気その他の条件で決まるのであり、太陽からの距離は関係ない。
だいたいが、たかだか3km上がったら寒いからといって、太陽が熱ければそれはおかしいと思うのは科学以前である。太陽と地球の距離は、約1億5千万キロメートル。これに対する3kmは、太陽と地球の距離を100メートルとすると、千分の2ミリである。
宇宙は広大である。それを、人間の脚で可能な山登りで測ろうとするのは、「アメリカ、ターザンの手のひら位」と言うのと同じである。つまり、かの本の著者は科学においては未開人と変わりないわけである。

|

« ニュートンの林檎は無駄話 | Main | ムンク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太陽は冷たい?:

« ニュートンの林檎は無駄話 | Main | ムンク »