« 極端論は愚かさの証 | Main | きっかけの一言 »

2006.10.29

新たな目

我々は、「新たな目」を持つことを忘れてはならない。
精神状態がいつもと違う時、見慣れたはずの風景や、自分の家の扉でさえ全く違って見えることがある。長年の間、毎日見ていた部屋のふすまに美しい百合の絵が描かれていることに改めて気付いて驚くこともある。
これを、わざとやってみることもできるはずだ。
普段見慣れたものを、意識して新たな目で見る。すると、それがなんとも美しくて興味深く、意味に満ち溢れていることが分かる。
そして、人間が死んだようになって生活をする原因が、この新たな目を忘れてしまうことである。
世界が、意味と驚異に満ちていないなら、人が生きている意味もないからだ。

20061029_1

フィギュアスケートGP第1戦は安藤美姫さんの復活優勝。浅田真央さんは、3位で「よくやった」とは言えないところが凄いですね。
で、私は舞ちゃんファン<聞いてないよ
TV放送のゲストの荒川静香さんも言ってましたが、「美しい」ですね。
ちょっと舞ちゃんをラキガキしてみました。似てませんけど^^;

|

« 極端論は愚かさの証 | Main | きっかけの一言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/12475110

Listed below are links to weblogs that reference 新たな目:

« 極端論は愚かさの証 | Main | きっかけの一言 »