« マスローと萌えと芸術 | Main | 超人の哲学 »

2006.10.20

最高に幸福な思い出

もう随分昔になるが、オリンピックの水泳で金メダルを獲得した14歳の女子中学生が、「今まで生きてきた中で一番幸せです」と言って話題になり、よくこの言葉が真似された。
では、私にとって、これまでの人生で一番幸せだと感じたことはというと、それは小学生の時、明日から夏休みという日の気分である。なんとも寂しいものである(笑)。しかし、今でもその日のことを思うと心の高揚が蘇る。その時、この世は美しく、人生は生きるに値すると感じたものである。
人間にとっての幸福とは、実に、この世が美しく、人生が生きるに値すると感じることなのである。

20061020

毎日のラクガキです(笑)。シュリンクス伝説のつもり。

|

« マスローと萌えと芸術 | Main | 超人の哲学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最高に幸福な思い出:

« マスローと萌えと芸術 | Main | 超人の哲学 »