« ブログ開設1周年記念 | Main | NOVAのCMの示すもの »

2006.09.25

自然に学ぶ、金のかからない健康と若返り

健康に関して、緑茶や紅茶が抗酸化作用で身体に良いという、比較的安価な話もあれば、なんとも高価なサプリメントや健康食品、健康飲料が凄い売れ行きという。
そういえば、長年に渡り、長者番付トップ10にいるという、アホな本を(ツイてると言うと幸運になるとか^^;)出しまくっている人は健康食品会社の社長であるらしい。

それら製品自体が良いか悪いかは知らない。使ったことも使う気もないからだ。
そんなものに使うお金がもったいない。それらの製品のセールスマン(アドバイザーとか相談員とか洒落た肩書きを名刺に書いている)にそう言うと、いかにも私が将来、悲惨な身体になると脅してくる。いろんな馬鹿げた資料を見せてね。
個人的印象だが、健康食品関係者で怪しくない人を私は見たことがない。

で、若々しく、健康でいたいなら、氷水をお薦めする。これは健康業界トップのタブーの情報とも言われている(かもしれない(笑))。
水を大量に飲む健康法を実践している人もいると思うが、それでもたまたまうまくいく場合もあるが、お薦めしない。どんなことも無理は弊害が多い。少なくとも、効果を実感している人はまずいないはずだ。
少量の氷水で十分だ。

多くの生物が、産卵のためにわざわざ寒いところに行くことはよく知られている。
また、小さな生物の産卵は冬が多く、生まれるのは早春だ。
生物の細胞膜は、水分子をまるで氷のような結晶格子の形に集めている。ある意味、生物は細胞を凍らせているのである。ただ、老化してくると、その結晶構造を作れなくなる。
氷の結晶構造を持つ細胞は、必要なものを受け入れ、悪いものを破壊する作用がある。これができなくなると老化が起こる。ところが、外から氷の結晶を与えれば、この構造は修復される。

ここで疑問が浮かぶと思う。
「氷を飲んでも、身体の中で溶けるぞ」
と。
全く学校は何も教えてくれないものだ。氷の結晶構造は、氷が解けても摂氏30度くらいまでなら破壊されないのだ。老化した細胞組織を再生する働きは十分に果たす。

言い伝えに、仙人が氷水を好む話はよくある。仙人といえば不老長寿であるが、まるで仙人のように若々しく(仙人が老人というのは案外一部の話であり、美青年、美少女タイプが圧倒的だ)元気な人が、高山や北部の寒い地域を好んだこととも無関係ではないと思える。

何を信じるかは勝手だが、馬鹿高い健康食品を有難がるより、細胞機能自体を高めることをお薦めする。嗚呼、健康食品業界に狙われる私の命が危ない(笑)。
こんな蛇足はしたくはないのだが、あまりに不健康な生活をカバーするような万能薬や万能健康法もまた存在しないのであしからず。

|

« ブログ開設1周年記念 | Main | NOVAのCMの示すもの »

Comments

1周年おめでとうございます。
いつも楽しみにしてます。

kayさんが紹介されていた一般暗示ですが、私には効いたような気がします。
5年以上に渡ってすっきりした物の少ない部屋にしたかったのですがどうしても出来ませんでした。

それが、一般暗示を20回唱えていたら部屋の状態がはっきり改善できています。
今月の粗ごみは50キロぐらい処分できました。収納して見えないものなどに重点をおいて、来月もしっかり処分していきます。

ということで「氷水」も試してみます。私は体は健康ですが相当社会性に欠けるので効いたらすぐに分かると思います。
少量の氷水とのことですがコップ半分くらいの量でいいのでしょうか?

Posted by: market 760 | 2006.09.25 11:52 PM

社会性ですか?それは氷水ではちょっとどうにもならないと思います。
あくまで身体の健康面のお話ですので。
昔から、雪解け水が生物の成育に良く、微生物なども繁殖すると言われています。氷が解けた水を普通に飲むようにすれば良いと思います。

Posted by: Kay | 2006.09.26 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自然に学ぶ、金のかからない健康と若返り:

« ブログ開設1周年記念 | Main | NOVAのCMの示すもの »