« 見え隠れする腺 | Main | 美人の利得なんてしれたもの »

2006.08.29

愛情を無意識に確認する方法

昔のZARDの歌に「突然」というのがあり、夏の歌なので暑いときにはよく思い出すが、その中の

僕は君の大事な存在(ひと)になれるだろうか?
この仕事(ゆめ)はどんな状況(とき)も笑っているよ
※作詞は坂井泉水さん自身

というフレーズが私は好きなのだが、誰でも思い当たると同時に、2行目が面白いと思う(当て字も面白いが)。
自分の好きな人が、自分のことをどう思っているか、直接聞かずに知りたいと思ったことは一度はあると思う。
しかし、そこは「当たって砕けろ!」で勇気を出してぶつからない限り、どうにもならない。男性の場合は特にそうだが、少女漫画や少女アニメなどを見ていると、女からの告白奨励が結構目に付く。「女だって白馬にまたがり、王子様を探さないといけない」のである(※)。
※このセリフは、アニメ「美少女戦士セーラームーンSuperS」での、セーラームーンこと月野うさぎの娘、ちびうさのもの。

しかし、「精神身体医学の父」と呼ばれるドイツ人医師ゲオルグ・グロデックの本でエス(ラテン語。英語ではitに相当。ただ、英語ではエスはitと区別しidと言う)について学ぶと、そんなことは割に簡単に分かると思う。
※エスとは無意識の中心機能で生命力の源である。岸田秀先生によると、意識から自我を除いたものは全てエスと考えた方が分かりやすいという。エスは普通、フロイト理論の中のものとして有名だが、フロイトにエスの概念を与えたのはグロデックであり、フロイトもそれを認めている。

好きな彼(または彼女)と、さりげなく一緒にいる機会を作れば良い。二人きりでも他人がいても構わないが、自分はターゲットからなんとなく見える程度の距離にいて、、ターゲットがおしゃべりや何かに熱中しないことが大切だ。つまり、できるだけ「退屈」な状況が良い。
そんな状況だからと言って、彼が迫ってきたり(笑)、彼女が親しげに話しかけてきても、それは何の判断材料にもならない。男は見境ない狼だし、美人には博愛主義者が多い(笑)。
そんな中で、彼や彼女が大あくびをしたら、まず見込みはない。
あくびというのは面白いもので、意識的にかみ殺したりした顔は、かなり可愛かったりカッコ良かったりするが、遠慮のない大あくびは恐ろしく間抜けで醜悪な顔となる。どんな美人でも大あくびをした顔を見たら、百年の恋も醒めてしまうほどである。
そして、人は好きな人の前では大あくびをしない。そして、嫌いな人に大あくびをする顔を見せるのはエスの仕業である。エスは正直で正確である。エスの意図しないことは起こらない(このあたりはグロデックの論だが、私もほぼ正当と思う)。
よって、彼または彼女が大あくびをする顔を見せたら、諦めた方が良い。まあ、先ほども書いたように、大あくびをする顔を見たら、こちらもその気はなくなるに違いないが(苦笑)。

|

« 見え隠れする腺 | Main | 美人の利得なんてしれたもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛情を無意識に確認する方法:

» アイポット [闇   市]
daddyの兄貴はアメリカ人なんですが、って言うとなんか変ですが、まぁ永住権をとってアメリカ人になったが正しいんですが、それは置いといて(ヨイショ!)兄貴の息子daddyからしては、甥っ子ですね。それが一週間前にやってきて、もう明日帰ると言うんで今日は、実家で晩飯を食う事になったんですが、その前に家の息子とバスケットの勝負!二歳甥っ子の方が息子より歳が上なんですが、やっぱり食うもんが�... [Read More]

Tracked on 2006.08.30 02:24 PM

« 見え隠れする腺 | Main | 美人の利得なんてしれたもの »