« きまぐれと偶然 | Main | 11歳だった!! »

2006.07.16

巨大オパールは恐竜の・・・

今日、テレビで、オパールの最大の産出国がオーストラリアと聞いた。高価なものになると、3センチくらいの小さなもので2000万円もするらしい。
ところで私は、極めて珍しいオパールを見たことがある。大変に珍しい化石と共にだが、博物館とかではなく、民間企業の中でだ。どの会社か、書いても別に支障はないとは思うが、念のため伏せる^^;
もちろん、行けば誰でも見せてもらえるわけでもないだろうが、その企業の研究者であったM博士が「恐竜を見るか?」と言うので、「見る」と言って付いて行った。M博士とは、横尾忠則さんの「私と直観と宇宙人」に書かれている「Mさん」と同一人物である。

博物館でも見れないような珍しい化石等が沢山あった。見た目は全く普通の木なのだが、触ると石というのもあった。木の色・形のまま化石化しているのだ。
小型恐竜の化石もあった。古代魚や、古代植物の化石も荘厳だった。
その中で、なんとも不思議な物体を見せられた。直径30センチの球で、半分は糞で、半分がオパールである。動物の糞が、半分オパール化しているのだ。
憶えている感じで絵を描くと、下の絵のようなものだった。直径は30センチである。お値段はいかほどか?(笑)

オパールは1センチの生成に5000万年かかると言われるので、恐竜の糞である可能性もある。巨大恐竜が絶滅したのは、白亜紀末期の6500万年前である。
尚、この会社が化石発掘を行うのは、特に実利を目指しているわけではないらしい。社長に会ったわけではないので、そのポリシーの実際のところは分からないが、一度に数億という発掘費用は社長の一声で出るものらしい。やはり会社名は書けない・・・(^^;

20060716_3

|

« きまぐれと偶然 | Main | 11歳だった!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 巨大オパールは恐竜の・・・:

« きまぐれと偶然 | Main | 11歳だった!! »