« 熱の入れ方の違い(W杯サッカー) | Main | 人間には2種類ある? »

2006.06.16

光に触れる

誰でも、人生の中で光に触れる瞬間があるらしい。
それは、一生に一度というわけではないが、いったい何回あるかは分からない。昔から、そんな瞬間を「天使の出現」と呼んだ。
ところで、決して金メダルを取ったような時がそんな瞬間であるわけではない。むしろ、他人からすればなんでもないようなものであり、極めて個人的なものである場合が多いと思う。

誰にでも 光に触れる瞬間があるって
あの日のまま思っていたいけど 今では幻?

「鳥になる時」より(作詞、作曲、歌:彩月 アニメ「コレクター・ユイ」オープニング曲)

20060616

それは、こんな見知らぬ少女を見た瞬間であることもあります。ただ、その時には分からず、ずっと後になって、その光景を何度も思い出すことで気付くのですが・・・
クリックすると大きな絵がポップアップで出ます。

|

« 熱の入れ方の違い(W杯サッカー) | Main | 人間には2種類ある? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 光に触れる:

« 熱の入れ方の違い(W杯サッカー) | Main | 人間には2種類ある? »