« W杯日本チーム所見 | Main | お嬢様の悲惨 »

2006.06.19

歩きタバコをする人間

私は、歩きながらタバコを吸う行為がいまだ犯罪として扱われな地域が多いことに、日本はどうしようもなく遅れた国と思う。
いずれにせよ、歩きタバコをする人間と絶対に組んで仕事をしてはいけないし、会社で雇ってもいけない。そんな者がいることによって、会社は品位を落とし、信用もなくし、どんどん悪くなるだろうから。
だって、歩きタバコをする人というのは、

自分さえ気持ちよければ、他人はどうなろうと構わない

という人間であるのだ。もしそうでないなら、アインシュタイン式に言えば、「神様が間違えて頭をくっつけた」何も考えない者である。

歩きタバコを禁止する条例があるのだから、それがない地域でも、当然悪いことをしている人間とみなして間違いない。現実に被害は子供を含め、沢山出ており、むしろ被害に遭わないのは運次第と言って良い。
確かに、罰せられないなら自分の快楽を優先する人間も残念ながら多い。昔はセクハラなんてやりたい放題の会社や団体も多かったが、それは罰せられる恐れがなかったからだ。毎日、会社の若い女の子の身体に触るのを公然の楽しみとし、その後でその女性にタバコを買いに行かせたもののようである。歩きタバコをする者も、そういう状況でなら、必ずやるであろう。
いや、戦時中であって、もし占領者の立場にあれば、占領地の女性を子供も含めてレイプする人間とみなしても良いかもしれない。
歩きタバコをする人間をよく見るにつけ、そう確信する。

|

« W杯日本チーム所見 | Main | お嬢様の悲惨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歩きタバコをする人間:

« W杯日本チーム所見 | Main | お嬢様の悲惨 »