« リーダーシップ | Main | 私の中のよからぬモノ »

2006.04.30

あの星の空

子供の頃、星空を見て、あのどこかに宇宙人がいるに違いないと思ったことがあるかもしれません。
宇宙人はいるかもしれませんが、少し昔の人が考えたように、UFOに乗って地球に来ている確率はほぼゼロと思います。
我々の太陽系に最も近い恒星は、ケンタウロス座のプロキシマ星で、その距離4.24光年。
さらに、最も近い太陽系外惑星はHD18933bで、これが属するこぎつね座までの距離は63光年です。
光より速く進むことは不可能なことから、いかに科学技術が進歩しても、宇宙人との直接交流は実現しそうにありません。
でも、はるか彼方の惑星にも空があり、その空で星が輝いていることはあるでしょう。それを想像するだけで楽しいものです。

20060429

はるか彼方に、こんな空の星があるかもしれないと思って描いた絵です。
地球に似た空なら、こんなコもいるかと・・・
クリックすると大きな絵が出ます。

|

« リーダーシップ | Main | 私の中のよからぬモノ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3170/9822268

Listed below are links to weblogs that reference あの星の空:

« リーダーシップ | Main | 私の中のよからぬモノ »