« 人はみな神を目指す訳 | Main | 人を嫌うことは案外恐ろしい »

2006.04.16

心のメカニズム

心には何らかのメカニズムがあるかもしれません。
フロイトは「自我」「超自我」「エス」の3つに分けていますが、「自我」は私という自覚、「超自我」は理想の自分で、親や学校に教育されたものからできています。「エス」は心を動かすエネルギーで、自我の外にあるので自覚できません。
エスの概念を最初に考えたドイツの医師グロデックは、エスはどんな病気でも作り出すといいます。エミール・クーエは暗示の力で、歩けなかった人をその場で走らせるなどの奇跡的治療を数多く行いましたが、エスに働きかけるのかもしれません。エスが病気を作るなら、それを消すこともエスにはできるということかもしれませんね。
20060416

心のメカニズムのテーマで絵を描きました。
クリックすると大きな絵が出ます。

|

« 人はみな神を目指す訳 | Main | 人を嫌うことは案外恐ろしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 心のメカニズム:

« 人はみな神を目指す訳 | Main | 人を嫌うことは案外恐ろしい »