« 愛すべき画家ネロ | Main | 悪い男はなぜモテるか? »

2006.03.26

サガが上手にピアノを弾けた訳

画家を志望しているような人が「何を描いていいのか分からない」と悩むことがあるようである。
岡本太郎さんによると、絵を描くということは人間の本来的な欲求であるらしく、しかもかなり激しいものであるのに、画家になろうかという人がそんなことを言うのは面白いものと思う。

おそらく、そのような人は、ある意味大変に真面目で、心の不快を嫌う人ではないかと思う。芸術には、衝動的なものが必要と思うが、衝動というのは無意識の中にあるように思う。この無意識の中の衝動が出てこない限り、創作意欲というのは沸かないに違いない。
ただ、無意識の衝動を出すということは、無意識であるから正体が全く分からないものを表の意識に取り込むことであるから、考えてみれば恐ろしいことであると思う。
自分はこのようなものであると思っている自我に衝撃を与えないとは考えにくい。自分の知らなかった自分が出てくるわけであるから、自我は大いに揺らぐことになる。
特に意思が弱く、自我がもともと確立していないような人には恐怖と言って良い。よって、そのような人は無意識が意識に入ってくるのを避けているだろう。つまり、狭い意味での善悪にかたくなに従って生きているのである。
普通の真面目な子が不良に憧れるのは、無意識を意識の中に取り込もうとする欲求があるのではと思う。無意識は生命力に溢れているに違いないからである。実際、多少ルール破りをしているような子供や若者の方が活力があるようである。
米国では、無意識を意識に流入させるのに、LSDやマリファナといった覚醒剤を使用した芸術家も多かった(多い)と思う。ただ、無意識は自我を脅かすので、自我がある程度強固でないと、精神異常などを起こすこともあるようである。

岡本太郎の爆発は「生命が宇宙に一瞬で開くこと」などと訳の分からないことを言っているが、要は無意識が意識に流入してくることと思う。自我から見れば、無意識に対して自己を開け放っているような感じがするのだと思う。無意識を宇宙としたのは割に分かりやすい表現である。
自我が揺らいだ岡本太郎さんはよく奇声を上げたようであるが、そこは大芸術家だから許される。
旧ソ連で、平凡な労働者に、自分が大画家であると催眠術をかけたところ、猛然と絵を描きはじめ、最初は下手だったが、やがて名画を描くようになったという話がある。どんな催眠術をかけたのかは知らないが、無意識を意識に流入させることを促すものだったと思う。場合によっては危なかったが、彼はもともと絵が性に合っていたのだろう。衝動を絵に向けることができ、たまたまうまくいったのに違いない。

真面目で窮屈な自我を持っている人が芸術家になるのは難しいようである。
「ちっちゃな雪使いシュガー」というアニメで、ピアニストのビンセントという青年が11歳の少女サガが入れたコーヒーを飲み、「窮屈な味だ」と言い、サガがそれをとても気にするということがあった。
サガは、ビンセントに心惹かれはするのだが、時々粗暴だったり常識外れの行動をするビンセントに抵抗を持っていた。
ビンセントが属する劇団の公演日近くに、劇団のピアニストが怪我をして、ビンセントはサガに代役を頼むが、サガはとてもそんなことはできないと断る。しかし、サガは説得に負け、最初は緊張したが、心を決めた時、これまでになかったほどの出来で演奏する。サガの意識は広がり、無意識が流入した状態だったと思う。
アニメ制作者はどこまで考えていたのかは分からないが、芸術として面白い話であった。

20060326

本文とは関係なく、絵を描きました。
クリックすると、縦800ドットもある絵が出ます(^^;

|

« 愛すべき画家ネロ | Main | 悪い男はなぜモテるか? »

Comments

こういった内容は興味があります。
私は絵を描くのに食べることを使ってしまいます。太るからやめたい、やっぱり描きたいの繰り返しです。

Posted by: lemoco_layco | 2006.03.26 07:54 PM

不遜かもしれませんが、芸術を考えるうちに、人間の構造が少し分かってきたように思います。
ちなみに私は甘いものが好きです。

Posted by: Kay | 2006.03.27 12:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サガが上手にピアノを弾けた訳:

« 愛すべき画家ネロ | Main | 悪い男はなぜモテるか? »