« 荒川静香フィーバー(熱狂)の陰 | Main | 狂気がなぜ生まれるか? »

2006.03.05

クルス

タイタニックごっこもナウシカごっこもやってないのに、今はイナバウアーが流行りだとお(笑)。
荒川静香のイナバウアーは、正しくはレイバック・イナバウアーというようです。イナバウアー自体は、あくまで脚の形の技のようで、背中を反らすこととは関係がないのですが、今流行りのイナバウアーは背中を反らせる真似だけのようです(笑)。
イナバウアーはドイツのイナ・バウアー選手が初めてやった技で、イナ・バウアーさんは1960年代は女優で活躍した人らしいです。
人名がついたフィギュアスケートの技は僅か4つで、「アクセル」「サルコウ」「ビールマン」というお馴染みのものと「イナバウアー」です。
体操競技の方は人名の技は大変に多いことと較べ、意外な感じがします。
20060304
絵を描きました。タイタニックでもナウシカでもありません(笑)。クリックすると大きな絵がポップアップで出ます。

|

« 荒川静香フィーバー(熱狂)の陰 | Main | 狂気がなぜ生まれるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クルス:

« 荒川静香フィーバー(熱狂)の陰 | Main | 狂気がなぜ生まれるか? »