« ジョーと呼んでくれ? | Main | 王監督に恥をかかせるわけにいかない? »

2006.02.21

日本人が怖いもの

数年前と思うが、化粧品のCMで「もう見つめられることになれて下さい」というコピーがあった。女性のナルチシズムを刺激する、ややわざとらし過ぎる文句である。
しかし、あなたが日本人なら、間違いなく視線恐怖症のはずだ。電車の中で他人と視線が合い、向こうがなかなか視線を逸らさないとひどく不快なはずである。いわゆる「ガンをつける」というのもこういうことであろう。
「私は美人だから見られて当たり前」なんて、本当の美人でも思わないはずだ。ましてや、女扱いされることに慣れていない乙女や初心な女性ではなおさらである。

20060221_2

ではなぜ、日本人は他人が怖いのか?それは「絆(きずな)」が命だからだ。
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で、シンジが綾波(伝説の美少女キャラ)に、「きみはなぜエヴァ(戦闘用巨大ロボット)に乗るの?」と聞かれ、「絆だから」と答えた。改めてシンジに「(シンジの)父さんとの?」と尋ねられると、少し間を置き「みんなとのよ」と言う。あの綾波ですら日本人的であることに驚く。
おそらく、「絆」なんてそのものズバリの英語は無いと思う。辞書では、せいぜいが「接着剤」を示す英語に無理やり当てはめているはずだ。

「絆」を大切にする日本人だから視線恐怖症なのである。日本人は他人が怖いのだ。
それは、自分がどんなに無価値に思う他人でもそうなのだ。
対して、欧米人は神様が怖い。日本人相手に「神をも恐れぬ所業」と言ってもさしてこたえないが、欧米人にはこれが効く。日本人相手には「世間に顔向けできない所業」と言った方が良い。
それではと、西洋人になろうとして、無理にクリスチャンになっても無駄である。神への無意識の恐れは持たないが他人への無意識の恐れの根は深いからだ。下手に神が怖くなると、他人と神の両方が怖くなるのだ(笑)。
ついでだから言っておくと、小さい頃から信心深いクリスチャンに「いうこときかないと地獄に落ちる」と脅すことは、日本人的には、「家族、学校、その他のグループのみんなにシカトされるぞ」ということに等しい。どんなに罪なことか、これで分かるであろう。

|

« ジョーと呼んでくれ? | Main | 王監督に恥をかかせるわけにいかない? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本人が怖いもの:

« ジョーと呼んでくれ? | Main | 王監督に恥をかかせるわけにいかない? »