« 運命に挑むロシアのフィギュア女王 | Main | 日本人が怖いもの »

2006.02.20

ジョーと呼んでくれ?

米大リーグ、マリナーズの城島選手が、記者会見で「ケンジ、ジョーのどちらで呼べばいい?ケンジは言いにくいのだが」と言われ、「Call Me Joe(ジョーと呼んでくれ)」と答えて評判を取ったように言われているが、疑問を感じないか?
日本人が米国名で呼ばれて喜んでいる卑屈さはないだろうか?
今はあまりないと思うが、昔は日本人ホステスが特に西洋人相手でもないのに西洋式の名前を名乗り、小学生の女の子が西洋名を愛称にして呼び合っていい気分になることがあったと思う。
中国や韓国の俳優が西洋名を名乗ることには慣れっこになったが、いずれにせよ、これらは西洋コンプレックスから来ているように思う。

ところで、城島になぜ「ケンと呼んでいいか?」と提案しなかったのだろうか?
ジョーの方がカッコいいからか?
ジョーというのは、米国で最も平凡な男性名で、名前が分からない時はジョーと呼ぶのである。「ヤツ」程度の感覚である。また、GI Joeでお馴染みのように、Joeは米兵を指すこともある。
フォスターの有名な歌 Old Black Joeにもあるが、このジョーは多分下層階級(奴隷かどうかは分からないが)であり、あまり良い名前とも思えないのだが。

米国の事情を実際には知らない私の勘違いであれば良いのだが。

|

« 運命に挑むロシアのフィギュア女王 | Main | 日本人が怖いもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジョーと呼んでくれ?:

« 運命に挑むロシアのフィギュア女王 | Main | 日本人が怖いもの »