« 芸術は何から生まれるか? | Main | 少子化現象の本当の原因 »

2006.01.07

冬来たりなば当分冬

「冬来たりなば春遠からじ」という言葉がありますが、私は子供の頃からこの言葉に強い違和感を感じていました。
正しくは、「冬来たりなば当分冬」だと思うのですが。
冬が来たという現実を見ず、ただ春を待つなんて現実逃避みたいで、どこかおかしいと思っていました。
ただ、類似のニュアンスが感じられる「夜明け前が一番暗い」という言葉は納得できました。そして、何かの目標に到達する少し前は確かに厳しい状況になり勝ちです。しかし、この場合も、この「最も暗い時期」を嫌がらず大事にしたいものですね。

schoolgirl

と言いつつ、春っぽい絵を描いてみる(笑)。
クリックすると大きな絵が出ます。

|

« 芸術は何から生まれるか? | Main | 少子化現象の本当の原因 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬来たりなば当分冬:

« 芸術は何から生まれるか? | Main | 少子化現象の本当の原因 »