« 天使が存在する訳 | Main | 何かおかしい裁判官と報道 »

2006.01.29

人間は結婚しない方が自然

人間は結婚するようにはできていないように思います。
世間では、
「結婚してこそ一人前」
「結婚していないと軽く見られる」
「家庭を持たない者は、人生の半分しか知らないのだ」
「子供を育てないと分からないことが人生にある」
と言われます。

全部大嘘です

実は、これらほとんど脅迫的な主張こそが、本当は人間は結婚すべきでないことを示しています。
なぜなら、人間が自然に結婚すべきものなら、こんな決まりきった押し付けが出てくることは無いはずです。自然なことなら、誰もそれを行うことを敢えて主張はしないはずです。

それに、結婚しているロクデナシが大勢いるなら、結婚してない立派な人物もいくらでもいます。
本当は結婚しない方が豊かな人生を送れる可能性は確実に高い。しかし、結婚以外に子孫を残す良いシステムはなかなか難しく、文化的洗脳として結婚を強制しているに過ぎないわけです。
子供を作っても老後が安心ということは絶対にないです。むしろ、子供に使うお金を貯めておいた方が確実です。
子供の成長が最大の喜びというのも大嘘です。自分を最大に成長させることに勝るものはありません。

日本でも江戸時代あたりにはあったらしいですが、どこの子か分からなくても食事を与えていましたし、そもそも、どれが自分の子供か分からないことも珍しくありませんでした。
子供なんかにそんなに構っていられなかったこともありますが、自分の子供以外はどうなっても良いという考えもありませんでしたし、自分は自分、子供は子供と区別し、大人も子供も自立していました。今後のヒントになる生き方ではないかと思います。

|

« 天使が存在する訳 | Main | 何かおかしい裁判官と報道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間は結婚しない方が自然:

« 天使が存在する訳 | Main | 何かおかしい裁判官と報道 »