« 人魚姫とワンワンのデイト | Main | 美という幻想 »

2005.12.25

キャロル

クリスチャンでもない私は聖歌などほとんど知りませんが、普通の歌として憶えているものが聖歌だったということもあります。
例えば、コンヴァースの「星の世界」は、もともとは賛美歌だということを割に最近に知りました(知らない方が珍しい?)。
なお、賛美歌と聖歌はほとんど同じものを指すようですが、聖歌と賛歌は区別されるもののようです。

carol

|

« 人魚姫とワンワンのデイト | Main | 美という幻想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャロル:

« 人魚姫とワンワンのデイト | Main | 美という幻想 »