« マオ=ミドリ+クリスティ? | Main | 人魚姫とワンワンのデイト »

2005.12.23

天才とは何か?

天才というものは、自分が天才であることを強く認めているものと思う。
天才にも、謙虚な天才と傲慢な天才があり、どちらかというと、その2極に分かれているように思う。

謙虚な天才の代表格はアインシュタインではないかと思う。物理学を自分の趣味と言い、報酬に無頓着で、女子中学生に数学の宿題の手伝いを頼まれると懇切丁寧に教え(後で知った母親が卒倒しかけた)、ヨレヨレの服を着、靴下なしで靴を履いていた。最初の奥さんは数学者であったが、二度目の奥さんは学問的には教養のない人だった。しかし、アインシュタインは「私は難しいことは苦手」と、エレベーターの操作ができる奥さんに感心していた。尚、ノーベル賞の賞金は全額、離婚した最初の奥さんに渡した(新しい妻は既にいたし、慰謝料の意味でもなかった)。

傲慢な天才の代表として思い浮かぶのはなんといっても画家のダリである。
ダリは、朝目覚めるたびに歓喜の情に満たされた。「私がダリである」という喜びに!(笑)
ダリは次第に、世の中の人間がダリであることなしに生きられることを疑問に思うようになった。
しかし、天才というものはこのくらいでなければ勤まらない(?)と思うところもある。
ダリの場合は極端であるが、天才とはこんなものなのだ。

イチローは「どういう意味で私のことを天才と呼ぶのか分からないが、私は天才ではないと思う」と言った。
ここで、「天才とは何?」ということを考える必要があることに気付く。
私の考えでは、天才とは、自分の意思が無条件で何よりも重要であると信じる人のことであると思う。すると、どんな天才のことを考えても、意外とつじつまが合うのだ。

|

« マオ=ミドリ+クリスティ? | Main | 人魚姫とワンワンのデイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天才とは何か?:

« マオ=ミドリ+クリスティ? | Main | 人魚姫とワンワンのデイト »